この記事で紹介する商品やサービスを購入・申込することで売り上げの一部が還元されることがございます。得られた収益は、より質の高い情報をご提供するために、運営費に充てております。当サイトの円滑な運営のため、読者の読者の理解とご協力をよろしくお願い致します。  

薄毛メンズ必見!ハゲをカバーするスタイリング剤18選『徹底解説』

ヘアメイク関連

 

 

髪の毛の量が少なくなり、薄くなってきたでスタイリングをしすぎると
頭皮が見えたり、薄毛を強調して見えたり、なかなかうまくヘアセットができないんです。

スタイリング剤も自分の髪質にあったものをどれ使っていいかわからないです。

パト校長先生
パト校長先生

大阪でクチコミ4.9達成!
一般の方〜タレントさんまで
ヘアメイク&撮影スタジオ&会員制の美容室をしてる

パト( パトリック大阪のTwitterパトリック大阪のインスタyoutubeのロゴ)です!

撮影の裏側、メイクテクニック,ヘアメイクさんのオフなど

を紹介してます!

 

上手にスタイリングすれば、
薄毛でも十分にオシャレな髪型を作ることができます。

その鍵を握るのがスタイリング剤なのです。


スタイリング剤を使えば、ある程度の薄毛はカバーできます。


頭皮から立ち上がる毛1本1本にしっかり馴染ませることで、
自然な毛量に見せる効果があります。

また、スタイリング剤なら頭髪の形もしっかり保つことができます。

定期的に使うことで、風に乱されにくいヘアスタイルを作ることも可能です。

スタイリング剤と上手に付き合うことで、薄毛の悩みから開放され、
自分らしくオシャレを楽しむ毎日を取り戻すことができますよ。

撮影現場でよく使うおすすめのスタイリング剤も紹介しちゃいます!

この記事では、そんなスタイリング剤の選び方や使い方を解説します。
薄毛のお悩みをお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分に合ったスタイリング剤を見つけ、オシャレなヘアスタイルを手に入れ、
自己肯定感を上げちゃいましょう!

このブログ記事を読めば、わかること!

✔︎スタイリング剤を使えば薄毛でもオシャレなヘアスタイルができる

✔︎スタイリング剤で薄毛部分をカバーし、自然な毛量に見せる効果がある

✔︎スタイリング剤は頭髪の形を保つ効果もあるので風に流されにくい

✔︎スタイリング剤の選び方、塗り方など上手な使い方のコツがある

✔︎自分の頭皮や髪質に合ったスタイリング剤を選ぶことが大切

✔︎併用する頭皮ケアも欠かせない

✔︎スタイリング剤を上手に使えば薄毛の悩みを解消できる

✔︎オシャレなヘアスタイルを手に入れることができる

スポンサーリンク
  1. 薄毛メンズがハゲを隠すためにスタイリング剤を使うメリット
    1. スタイリング剤で髪の毛量をアピールできる
    2. ハゲた部分をうまくカバーできる
    3. 頭髪のボリュームアップで密度感を演出できる
  2. 薄毛メンズがハゲを隠すためにスタイリング剤を使うデメリット
  3. スタイリング剤でハゲをカバーするコツとポイント
    1. 頭皮に優しいスタイリング剤を選ぶ
    2. 適量を均等に行き渡らせる塗り方
    3. ハゲを隠すなら強力な固定力のある商品を
  4. 薄毛メンズにおすすめのハゲを隠すスタイリング剤ランキング18選
    1. 1. オーシャントリコ ヘアワックス (クレイ) ボリューム×キープ
    2. 2. リップス マットハード ヘアワックス
    3. 3. ナカノ スタイリングワックス ハード
    4. 4. ピースプロデザインシリーズ アリミノ フリーズキープワックス
    5. 5. デューサー ハードワックス5
    6. 6. スタイリングタントN4 ハードタイプ
    7. 7. ザ・プロダクトヘアワックス 
    8. 8. デザインキューブ ドライワックス
    9. 9.ナプラ N.ナチュラルバーム 
    10. 10.スカルプD ヘアワックスストロングホールド
    11. 11.ロレッタワックス4.0
    12. 12.ジョンマスターオーガニックスカルプティング ミディアムホールド 
    13. 13. ルネ フルトレール ベジタルスタイル クリエート モデリングペースト 
    14. 14. 資生堂メンヘアワックス N 
    15. 15. spahinokiオーガニックシアバター
    16. 16. パルセイユ ヘアスタイリングミルク ハードタイプ
    17. 17.ネイチャーズフォー オーガニック ヘアケアワックス
    18. 18. フレグランスハードワックス
  5. スタイリング剤を上手に使ってハゲを隠す方法
    1. 頭皮マッサージ後に洗髪し、湿気をとる
    2. 適量のスタイリング剤を手のひらに取る
    3. 指の腹で頭皮を刺激しつつ塗布する
    4. ハゲ隠しに集中して塗る頭部の範囲を設定する
  6. スタイリング剤でハゲを隠す際のNGな使い方
  7. 薄毛メンズがスタイリング剤を使う際の頭皮ケア
    1. 指圧マッサージで血行促進
    2. 週1〜2回のスカルプクレンジング
    3. 低刺激なシャンプーを選ぶ
    4. 適度な洗浄回数を心がける
    5. ヘッドスパの利用もオススメ
    6. 保湿ケアアイテムの利用
    7. 食事面からのケアも忘れずに
  8. スタイリング剤の種類と特徴 利用シーンの違い
    1. ヘアスプレーの特徴と使い方
    2. ヘアスプレーの主な特徴:
    3. 薄毛の男性のヘアセットにおける使用ヒント:
    4. ヘアワックスの特徴と使い方
    5. ヘアワックスの主な特徴:
    6. 薄毛の方のヘアセットにおけるヒント
    7. ヘアクレイの特徴と使い方
    8. ヘアクレイの主な特徴:
    9. 薄毛の男性のヘアセットにおける使用ヒント:
  9. 髪質別スタイリング剤の選び方
    1. 普通髪質の人は強力タイプが扱いやすい
    2. 乾燥髪質の人はグリースタイプがおすすめ
    3. 毛先のボリュームがほしい人はワックスがおすすめ
  10. スタイリング剤の正しい使い方と塗り方のコツ
    1. 適量を測るコツ
    2. 塗り方の均等化
    3. ブラッシングを怠らない
  11. スタイリング剤を上手に使ってハゲをカバーしたオシャレな髪型の作り方
    1. 自分の顔型に合ったヘアスタイルを
    2. 薄毛部分に塗布を集中
    3. ブラシで毛先を整える
  12. よくあるQ&A
  13. まとめ
    1. 関連記事:

薄毛メンズがハゲを隠すためにスタイリング剤を使うメリット

鏡を見ている男性の画像

薄毛に悩むメンズにとって、ハゲを隠すことは大変重要な事です。

スタイリング剤を上手に使うことで、薄毛部分をカバーし、
髪の毛量をアピールできるメリットがあります。

具体的には、
スタイリング剤を塗布することで髪のボリューム感を出すことができ、
薄毛部分をカバーできます。

ハゲ隠しに特化したスタイリング剤を使えば、
髪の毛量が増えたように見せる効果が期待できるでしょう。

頭皮から立ち上がる髪の毛1本1本にスタイリング剤が浸透することで、
髪の密度をアップさせることが可能です。

また、スタイリング剤の持つ強力な固定力を活用すれば、
薄毛部分だけでなく、頭髪全体の形をキープできます。

風にさらされても崩れにくいハリとボリュームを与えてくれるので、オシャレなヘアスタイルをキープできるのです。

このようにスタイリング剤は、薄毛カバーだけでなく、
頭髪のスタイリング効果を高めるアイテムとして、多くの薄毛メンズから支持されています。

スタイリング剤で髪の毛量をアピールできる

髪の毛を触っている男性の画像

スタイリング剤で、髪の毛を根本から立たせる事や薄毛の部分をカバーするようなイメージでヘアセットすると
頭髪全体の毛量をアピールできるように見せる効果があります。

薄毛部分も健全な毛と同じように立体的に見えるので、自然な毛量があるように見せることができます。

ハゲた部分をうまくカバーできる

髪の毛を触っている男性

スタイリング剤を上手に塗布することで、
実際にはハゲ気味な部分もカバーすることが可能です。

パト校長先生
パト校長先生

髪質にあったスタイリング剤で毛髪にしっかり浸透させ、しっかりヘアセットすれば、
薄毛部分をうまくカバーできるでしょう。

頭髪のボリュームアップで密度感を演出できる

髪の毛を触っている男性

スタイリング剤により、頭髪全体のボリューム感と密度をアップさせる効果があります。

薄毛部分だけでなく、全体的にパワフルな印象のヘアスタイルを作ることが可能です。

パト校長先生
パト校長先生

しっかりヘアセットをして、
風でも動きにくいボリュームヘアを作って、
風から薄毛を守りましょう。

 

薄毛が気になる芸能人の方が、よくしてるセット方法ですね!

薄毛メンズがハゲを隠すためにスタイリング剤を使うデメリット

嫌がっている男性

薄毛を隠すためにスタイリング剤を使うデメリットについてもお伝えします。

  • 長期的に使い続けると頭皮が刺激される可能性がある
  • 頭皮の油分を過剰に奪う可能性がある
  • 頭皮環境を阻害し、育毛効果が得られにくくなる可能性がある
  • 過剰に使用すると逆にハゲが強調されてしまうことがある
  • 塗布量や塗り方を誤るとかえって毛量の違いが際立つことがある
  • 頭皮の弱い部分に強めの成分が含まれると皮膚トラブルの原因になりうる
  • 頭皮ケアが十分でないと、スタイリング剤の副作用が現れやすくなる
  • スタイリング剤だけに頼りすぎると本来の毛量の減少に気づきにくくなる

このように、デメリットとして頭皮への刺激やトラブル、誤った使用方法による弊害などがある点にも注意が必要です。

スタイリング剤でハゲをカバーするコツとポイント

男性の画像

スタイリング剤を使って薄毛部分をカバーする場合、以下の点に注意することが大切です。

まず、
頭皮に優しい成分の入ったスタイリング剤を選ぶことがコツとなります。
頭皮刺激のない無香料タイプのものや、保湿成分を含むものを使うと、
長期的な使用でも頭皮トラブルを防ぐことができます。

次に、スタイリング剤の塗り方です。
薄毛部分だけでなく、頭皮全体に均一に塗るのがポイント。
特に薄毛部分だけ塗り足すと、かえって毛量の差が際立ってしまうので注意が必要です。

また、薄毛を隠すことが目的なら、強力な固定力を発揮するスタイリング剤を選ぶことをおすすめします。
強固なスタイリング剤ほど、薄毛部分もしっかり固定できるので、風に流されにくくなります。

このように、頭皮に優しい成分と、均等な塗り方、強固な固定力がカギとなります。
この3点を押さえれば、スタイリング剤がより効果的に薄毛をカバーしてくれるはずです。

頭皮に優しいスタイリング剤を選ぶ

ナチュラルなスタイリング剤

長期的に使用するスタイリング剤は、できるだけ頭皮への刺激が少ないものを選ぶことが大切です。
頭皮に優しい成分が配合された商品を選べば、副作用なく継続が可能です。

特におすすめなのが、保湿成分や美容成分を含む無香料タイプのスタイリング剤です。

刺激が少なく、ワックスやクリームなど、洗い流しやすいタイプも頭皮への負担が少ない選択肢です。

適量を均等に行き渡らせる塗り方

髪の毛を触っている男性

スタイリング剤の塗り方も薄毛をカバーするコツの1つです。
均等に毛髪全体に塗布するのが基本となります。
特に薄毛部分だけに塗り足すと毛量の違いが際立ってしまうため、均等に塗ることが大切です。

適量も大切で、必要以上に塗りすぎるとかえってハゲが強調されてしまうことも。

パト校長先生
パト校長先生

スタイリング剤が全体に均一に付くように、
部分的に塗るのではなく手のひらでしっかり伸ばして全体に塗るのがコツです。

ハゲを隠すなら強力な固定力のある商品を

グロスタイプのワックス

ハゲをカバーする目的でスタイリング剤を使うなら、ある程度強力な固定力があるものを選ぶことをおすすめします。強力な固定力があれば、風に流されにくく薄毛が隠しやすくなります。

ただし、強すぎるものはかえって頭皮を刺激する可能性も。
自分の頭皮の弱い部分にも配慮し、適度な固定力のある商品を選ぶのがコツです。

このように、頭皮と髪質に合わせたスタイリング剤と、適量と均等塗布のコツを押さえることで、最大限にハゲをカバーすることが可能となるでしょう。

薄毛メンズにおすすめのハゲを隠すスタイリング剤ランキング18選

ワックスおすすめ画像

薄毛メンズにおすすめのハゲをカバーする効果が高いスタイリング剤の人気ランキングトップ10を紹介します。

順位 商品名 おすすめ髪質 NG髪質 メリット デメリット
1 オーシャントリコ ヘアワックス (クレイ) ボリューム×キープ1 薄毛、通常 とてもスリークまたはポリッシュな髪 自然な外観のボリュームとホールド 強いホールドが必要なスタイルに不向き
2 リップス マットハード ヘアワックス3 すべて 洗い流し難しい 長持ちするホールド、マットな仕上がり 洗い流すのが難しい可能性
3 ナカノ スタイリングワックス ハード すべて 洗い流し難しい 湿気のある条件でもヘアスタイルを保つ 洗い流すのが難しい可能性
4 ピースプロデザインシリーズ アリミノ フリーズキープワックス くせ毛、厚手の髪 軽いホールドを求める 長持ちするホールド、フリーズコントロール 軽いホールドを求める人には不向き
5 デューサー ハードワックス5 すべて 洗い流し難しい 強力なホールド、自然な仕上がり 洗い流すのが難しい可能性
6 スタイリングタントN4 ハードタイプ すべて マットな仕上がりを好む 長持ちするホールド、ツヤのある仕上がり マットな仕上がりを好む人には不向き
7 ザ・プロダクトヘアワックス 薄毛、通常 とてもスリークまたはポリッシュな髪 オーガニック成分、自然な仕上がり 強いホールドが必要なスタイルに不向き
8 デザインキューブ ドライワックス すべて 強いホールドを求める 自然な外観、軽いから中程度のホールド 強いホールドを求める人には不向き
9 ナプラ N.ナチュラルバーム 薄毛、普通 とても構造化された外観 多目的、天然成分 ホールドが軽すぎる可能性
10 スカルプD ヘアワックスストロングホールド すべて 自然で柔軟なホールドを望む 頭皮のケア、強いホールド 重すぎる可能性
11 ロレッタワックス4.0 すべて 香りが好みでない 優雅な香り、良好なホールド 香りが好みでない可能性
12 ジョンマスターオーガニックスカルプティング すべて 強いホールドを求める オーガニック成分、多様なスタイリング 強いホールドを求める人には不向き
13 ルネ フルトレール ベジタルスタイル クリエート すべて 非常に強いホールドを求める 頭皮に優しいオーガニック成分 非常に強いホールドを求める人には不向き
14 資生堂ザ・グルーミングワックス すべて 柔軟なホールドを求める 頭皮に優しい、強いホールド 柔軟なホールドを求める人には不向き
15 spahinokiオーガニックシアバター すべて 特定のヘアスタイル 多機能、髪と頭皮に潤い 十分なホールド力を提供しない可能性
16 パルセイユ ヘアスタイリングミルク ハードタイプ 薄毛、普通 強いホールドを求める 自然な成分、柔らかいホールド 強いホールドを求める人には不向き
17

ネイチャーズフォー オーガニック ヘアケアワックス

すべて 強いホールドを求める オーガニック成分、紫外線保護 強いホールドを提供しない
18 フレグランスハードワックス すべて 香りが強すぎる 強力なホールド、豊かな香り 香りが強すぎる可能性、洗い流し難しい

 

1. オーシャントリコ ヘアワックス (クレイ) ボリューム×キープ

オーシャントリコ ヘアワックス クレイの画像


  • 商品説明:
    • ボリュームとホールドの両方を提供する多目的なクレイベースのワックスで、より豊かな外観を達成したい人に理想的です。
  • 似合う髪型:
    • テクスチャード、メッシーな外観やキューフに最適で、短いから中程度の長さの髪にも適しています。
  • 合う毛質:
    • 薄毛から普通の髪まで幅広く適しています。
  • メリット:
    • 髪を粘着質や重く感じさせることなく、自然な外観のボリュームとホールドを提供します。
  • デメリット:
    • 非常にスリークまたはポリッシュされたヘアスタイルには十分なホールドを提供しない可能性があります。

2. リップス マットハード ヘアワックス

リップスマットハードワックス


  • 商品説明:
    • 強いホールドとマットな仕上がりを提供し、一日中自然な外観のスタイルを保ちます。
  • 似合う髪型:
    • 短い、テクスチャードなヘアスタイルやスパイキーな外観に理想的です。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しており、特に薄毛で豊かな外観を提供します。
  • メリット:
    • 輝きや油っぽい仕上がりなしに長持ちするホールドを提供します。
  • デメリット:
    • 強いホールドのフォーミュラのため、洗い流すのが難しい可能性があります。

3. ナカノ スタイリングワックス ハード

ナカノスタイリングワックス ハード


  • 商品説明:
    • 一日中スタイルを保つための強固なホールドを提供するハードホールドのワックスです。
  • 似合う髪型:
    • スリークで洗練された外観や強いホールドが必要なスタイルに最適です。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • 湿気のある条件でもヘアスタイルを保ちます。
  • デメリット:
    • 洗い流すのが難しく、髪に重く感じる可能性があります。

4. ピースプロデザインシリーズ アリミノ フリーズキープワックス

ピースプロデザインシリーズ アリミノ フリーズキープワックスの画像


  • 商品説明:
    • このワックスは強力なホールド力を提供し、フリーズやくせ毛をコントロールしやすくします。
  • 似合う髪型:
    • スパイキーなスタイルやテクスチャのあるスタイルに最適です。
  • 合う毛質:
    • くせ毛や厚手の髪に特に適しています。
  • メリット:
    • 長持ちするホールド力とフリーズコントロール。
  • デメリット:
    • 軽いホールドを求める人には向いていない可能性があります。

5. デューサー ハードワックス5

デューサー ハードワックス5



  • 商品説明:
    • 強力なホールド力と自然なマットな仕上がりを提供し、一日中スタイルをキープします。
  • 似合う髪型:
    • ショートヘアからミディアムヘアまで、さまざまなヘアスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • しっかりとしたホールドで自然な仕上がり。
  • デメリット:
    • 強いホールドのため洗い流すのが少し難しいかもしれません。

6. スタイリングタントN4 ハードタイプ

スタイリングタントN4 ハードタイプ


  • 商品説明:
    • 強力なホールド力で一日中スタイルをキープし、同時に髪にツヤを与えます。
  • 似合う髪型:
    • ポンパドールやクワイフなどのボリュームのあるスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • 長持ちするホールドとツヤのある仕上がり。
  • デメリット:
    • マットな仕上がりを好む人には向いていない可能性があります。

7. ザ・プロダクトヘアワックス 

ザ・プロダクトヘアワックス (The Product Hair Wax)


  • 商品説明:
    • 男性の間で自然なボリュームを作り出すために非常に人気のあるオーガニックワックス。自然な仕上がりを提供し、髪をしっかりと固定します。清潔感を感じさせる爽やかな香りがあり、薄毛を隠すのに重要です。
  • 似合う髪型:
    • ショートからミディアムレングスのヘアスタイルに最適。テクスチャードクロップ、クラシックなサイドパート、またはメッシーなキューフなど。
  • 合う毛質:
    • 薄毛から通常の髪質まで、ボリュームを作り出し、豊かな外観を作成するのに適しています。
  • メリット:
    • オーガニック成分で頭皮の健康を保ちます。
    • 自然な仕上がりと爽やかな香りを提供します。
  • デメリット:
    • 非常にスリークまたはポリッシュされたヘアスタイルには強いホールドを提供しない可能性があります。

8. デザインキューブ ドライワックス

デザインキューブ ドライワックス


  • 商品説明:
    • ドライな仕上がりを提供し、軽いから中程度のホールド力で自然な外観を作り出します。
  • 似合う髪型:
    • カジュアルなテクスチャードスタイルやミディアムヘアに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • 自然な外観で軽いから中程度のホールド力を提供します。
  • デメリット:
    • 強いホールドを求める人には向いていない可能性があります。

9.ナプラ N.ナチュラルバーム 

ナプラ N.ナチュラルバーム (Napla N.Natural Balm):


  • 商品説明:
    • ハンドケアとネイルケアにも使用できるバームタイプ。薄毛の人に適した自然で軽いリフトを提供します。
  • 似合う髪型:
    • カジュアルでリラックスしたヘアスタイル、または少し乱れた外観に最適。
  • 合う毛質:
    • 薄毛から普通の髪まで、柔らかいホールドと自然な仕上がりを提供します。
  • メリット:
    • 多目的な使用。
    • 天然成分の優しいフォーミュラ。
  • デメリット:
    • より構造化された外観を望む人にとってはホールドが軽すぎる可能性があります。

10.スカルプD ヘアワックスストロングホールド

スカルプD ヘアワックスストロングホールド (Scalp D Hair Wax Strong Hold)


  • 商品説明:
    • 髪の成長製品で知られるScalp D社によって開発されたこのワックスは、スタイリングと頭皮ケアの両方を目的としています。
  • 似合う髪型:
    • スパイク、ポンパドール、またはスリックバックなど、強いホールドが必要なヘアスタイルに最適。
  • 合う毛質:
    • 薄毛を含むすべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • スタイリングと同時に頭皮のケアを促進します。
    • 構造化されたヘアスタイルを保つための強いホールド。
  • デメリット:
    • 自然で柔軟なホールドを望む人にとっては重すぎるかもしれません。

11.ロレッタワックス4.0

ロレッタワックス4.0


  • 商品説明:
    • 女性向けにマーケットされていますが、男性の間でも人気があります。優しいローズの香りを残し、ヘアスタイルをセットするための良好なホールドを提供します。
  • 似合う髪型:
    • カジュアルな外見から、もう少し整った外見まで多くのヘアスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • 優雅な香りでリラックス効果があります。
    • 良好なホールド力でヘアスタイルを保ちます。
  • デメリット:
    • 香りが好みでない人には向いていないかもしれません。

12.ジョンマスターオーガニックスカルプティング ミディアムホールド 

ジョンマスターオーガニックスカルプティング ミディアムホールド (John Master Organics Sculpting Medium Hold):


  • 商品説明:
    • ビーズワックスをベースにしたオーガニックのスタイリング製品で、さまざまなヘアスタイルを作成するのに適しています。
  • 似合う髪型:
    • ミディアムホールドのため、多くのカジュアルなヘアスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適していますが、特に薄毛の人にはボリュームを追加するのに適しています。
  • メリット:
    • オーガニック成分で頭皮に優しい。
    • 多様なスタイリングオプションを提供。
  • デメリット:
    • 強いホールドを求める人には不十分かもしれません。

.

13. ルネ フルトレール ベジタルスタイル クリエート モデリングペースト 

ルネ フルトレール ベジタルスタイル クリエート モデリングペースト (Rene Furterer Vegetal Style Create Modeling Paste)


  • 商品説明:
    • マットな仕上がりを提供し、頭皮の安全な使用のためにオーガニック成分でフォーミュレートされています。
  • 似合う髪型:
    • テクスチャと定義が必要な短いから中程度の長さのヘアスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプ、特に薄毛の人に適しています。
  • メリット:
    • 頭皮に優しいオーガニック成分。
    • 自然なマットな仕上がりで、テクスチャと定義を提供します。
  • デメリット:
    • 非常に強いホールドを求める人には向いていないかもしれません。

14. 資生堂メンヘアワックス N 

資生堂ザ・グルーミングワックス

 


  • 商品説明:
    • 強いホールドを提供しながらも頭皮に優しいオーガニックのスタイリング製品。
  • 似合う髪型:
    • スリークで洗練されたヘアスタイルや、しっかりとしたホールドが必要なヘアスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • 頭皮に優しい。
    • 強いホールドでヘアスタイルを保ちます。
  • デメリット:
    • 柔軟なホールドを求める人には向いていないかもしれません。

15. spahinokiオーガニックシアバター

spahinokiオーガニックシアバター


  • 商品説明:
    • スタイリング補助剤、フェイスパック、またはリップクリームとして使用できる100%オーガニックシアバターの多機能製品。
  • 似合う髪型:
    • カジュアルな外観から洗練された外観まで多くのヘアスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • 多機能で使い勝手が良い。
    • 髪と頭皮に潤いを提供します。
  • デメリット:
    • 特定のヘアスタイルには十分なホールド力を提供しない可能性があります。

 

16. パルセイユ ヘアスタイリングミルク ハードタイプ

パルセイユ ヘアスタイリングミルク ハードタイプ


 

  • 商品説明:
    • スタイリングしながら植物由来成分が髪にハリとコシを与えます。 毛髪を根元から立ち上げ毛先に動きをつけるハードタイプ。スタイリング製品は、男女共に適しています。
  • 似合う髪型:
    • カジュアルな外見や自然な外観に適しています。
  • 合う毛質:
    • 薄毛から普通の髪まで幅広く適しています。
  • メリット:
    • 自然な成分で頭皮に優しい。
    • 柔らかいホールドで自然な仕上がりを提供します。
  • デメリット:
    • 強いホールドを求める人には向いていないかもしれません。

17.ネイチャーズフォー オーガニック ヘアケアワックス

ネイチャーズフォー オーガニック ヘアケアワックス


  • 商品説明:
    • 99%オーガニック成分で構成されており、このスタイリング製品は頭皮を紫外線から保護します。
  • 似合う髪型:
    • 自然な外観や軽いホールドが必要なヘアスタイルに適しています。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適していますが、特に乾燥した髪や薄毛の人には良い選択です。
  • メリット:
    • オーガニック成分で頭皮に優しい。
    • 頭皮を紫外線から保護する。
  • デメリット:
    • 強いホールドを提供しない。

18. フレグランスハードワックス

フレグランスハードワックス


  • 商品説明:
    • 豊かな香りと強いホールド力を提供し、一日中形を保ちます。
  • 似合う髪型:
    • スリークなスタイルやポリッシュされた外観に最適です。
  • 合う毛質:
    • すべての髪のタイプに適しています。
  • メリット:
    • 強力なホールドと豊かな香りを提供します。
  • デメリット:
    • 香りが強すぎるかもしれません、また洗い流すのが難しい可能性があります。

スタイリング剤を上手に使ってハゲを隠す方法

ヘアスタイリングをしている男性

 

スタイリング剤を上手に使って、薄毛部分のハゲを隠すコツを説明します。

まず洗髪後、タオルで水分を十分にとっておくことが大切です。湿り気が残るとスタイリング剤の効果が半減してしまいます。

次に、適量のスタイリング剤を手のひらに取ります。目安としては5円玉程度の量が適切でしょう。均等に手のひらに広げたら、指の腹を使って頭皮を優しくマッサージしながら塗布していきます。

スタイリング剤を塗る範囲は、特に薄毛部分に集中させるのがコツです。鏡を見て薄毛部分を確認しながら、その部分にしっかり塗り込んでいきましょう。

最後にブラッシングすることで、スタイリング剤を毛先まで行き渡らせ、ハリとコシを与えます。このように上手に塗ることで、薄毛部分をカバーしやすくなります。

頭皮マッサージ後に洗髪し、湿気をとる

頭皮マッサージをしている男性

マッサージで頭皮の血行を促した後、しっかりシャンプーで洗浄。
タオルドライにより、湿気を十分に取っておきましょう。

適量のスタイリング剤を手のひらに取る

ワックスを触っている男性

スタイリング剤の適量は大切です。専用の道具を使って適切な分量を手に取ります。

指の腹で頭皮を刺激しつつ塗布する

髪の毛を触っている男性

均等に塗布するコツは指の腹を使っての優しいマッサージ。頭皮を刺激しながら塗り込みましょう。

ハゲ隠しに集中して塗る頭部の範囲を設定する

鏡を見て薄毛部分を確認し、そこに塗布を集中させるのがポイント。範囲を絞ることで効果UP。

スタイリング剤でハゲを隠す際のNGな使い方

バツの絵文字

スタイリング剤を使ってハゲを隠す場合、気をつけなければいけないNGな使い方が4つあります。

1.過剰に塗布してしまう
必要以上に塗ると、かえってハゲている部分が強調されてしまいます。塗り方は節度を持って行うことが大切です。

薄めに塗布し、少しずつ形を整えていくのが好ましい使い方です。

2.塗り方が均等でない
薄毛部分だけ塗り足したりすると、髪の毛量の違いが際立ってしまいます。均等に塗布することを心がけましょう。

3.敏感な頭皮に強すぎるスタイリング剤を使う
刺激の強い成分は頭皮トラブルのもと。頭皮の状態に合った優しいタイプを選びましょう。

頭皮がかゆいな、、頭皮の皮脂が出てくるようになった、、や髪の毛の質が変わってきたなと
感じた場合はヘアワックスの見直しをしましょう!

4.ブラッシングを怠る
ブラッシングをしないとスタイリング剤の効果が半減してしまうので、必ずブラッシングを行いましょう。

このように、スタイリング剤の使い方次第で、逆にハゲが目立ってしまうことも。
上手な使い方を心がけて、薄毛男子の悩みを解消しましょう。

薄毛メンズがスタイリング剤を使う際の頭皮ケア

頭を見ている画像

スタイリング剤は長期間使用することが多いので、併せて頭皮ケアも怠らないことが大切です。

スタイリング剤の使用前後には、指圧マッサージを取り入れることをおすすめします。
指腹で頭皮を優しくマッサージすることで、血行を促進します。

また、週に1〜2回はスカルプクレンザーを使ってマッサージするのも効果的です。
角質や老廃物を取り除き、頭皮環境を整えます。

普段のシャンプーは、頭皮に負担の少ない低刺激タイプを選ぶことをおすすめします。
洗髪の頻度は1日1回が理想的。過剰な洗浄はかえって頭皮を刺激します。

パト校長先生
パト校長先生

スタイリング剤と併用する頭皮ケアを行うことで、健康な頭皮を保ちつつ

しっかりとハゲをカバーすることが可能となります。

頭皮ケアは継続が大切ですよ!!

です。

指圧マッサージで血行促進

頭皮マッサージをしている男性のイラスト

 

指腹を使ったマッサージは、頭皮の血流を促進します。朝晩の習慣にすることをおすすめします。

週1〜2回のスカルプクレンジング

スカルプケアイメージ画像

スカルプクレンザーでの洗浄は、頭皮環境を整えるのに効果的です。
しっかりマッサージしながら洗い流しましょう。

低刺激なシャンプーを選ぶ

シャンプーを見ている画像

頭皮に優しい低刺激シャンプーを使うことで、長期的な頭皮の健康を保つことができます。

以上、頭皮ケアの重要性と方法について補足しました。ご確認ください。

適度な洗浄回数を心がける

頭を洗っている男性のイラスト

洗髪の回数は1日1回が目安です。頭皮を刺激しない範囲で洗浄することが大切です。

ヘッドスパの利用もオススメ

ヘッドスパをしている男性の画像

専門店でレーザーやブラッシングを使ったヘッドスパを受けるのも効果的。1ヶ月に1回程度がおすすめ。

保湿ケアアイテムの利用

男性頭皮触っている画像

日常的に、頭皮に保湿効果のある育毛剤や美容液を使うことで、頭皮の健康を維持できます。

食事面からのケアも忘れずに

ご飯を食べている男性の画像

ビタミンB群を取り入れた食事、ストレス解消、十分な睡眠も頭皮ケアに良い影響を与えます。

以上のように、頭皮ケアは多角的に行うことが大切です。スタイリング剤との併用を念頭に、皮膚科的ケアから食事・睡眠まで、総合的に心がけましょう。

スタイリング剤の種類と特徴 利用シーンの違い

スタイリング剤には、様々な種類があり、特徴に違いがあります。利用目的とシーンに合わせて使い分けることが重要です。

ヘアスプレー 手軽に使えるスタイリング剤の定番。

イベント前の小まめなお直しに適しています

ヘアワックス ファッション性の高いツーブロックなスタイルに向いています。 指で塗布するので、細かい髪のコントロールが可能です
ヘアクレイ ちょっとした飛び出た毛を伏せるのに便利です。 ナチュラルな仕上がりに向いていて、
つけづらさが少ないのが特徴です

このように、用途と利用シーンに合わせたスタイリング剤を使い分けることで、より自分らしいヘアスタイルを手に入れられるはずです。

ヘアスプレーの特徴と使い方

ヘアスプレーの画像

ヘアスプレーの主な特徴:

  1. 強力なホールド力: ヘアスプレーは、スタイリングした髪型を長時間キープするための強力なホールド力を提供します。特に風の強い日や湿気が多い日に有効です。
  2. 速乾性: ほとんどのヘアスプレーは速乾性があり、すぐに髪型が固定されます。これにより、スタイリングの手間が省けます。
  3. 微細な霧状のスプレー: 均一で細かい霧状のスプレーにより、髪全体に軽く均等にホールド力を与えることができます。
  4. ボリュームアップ効果: 特に薄毛の方にとって、ヘアスプレーは髪にボリュームを与え、フルな見た目を作るのに役立ちます。
  5. 光沢や自然な見た目の選択肢: マットな仕上がりから光沢がある仕上がりまで、さまざまなタイプの製品があります。

薄毛の男性のヘアセットにおける使用ヒント:

  • 軽くスプレーする: 重ねてスプレーすると髪が固まりすぎてしまうので、軽く一回スプレーすることが重要です。
  • 距離を保ってスプレーする: スプレー缶を髪から約20~30センチ離して使用することで、霧が均等に髪に行き渡ります。
  • 根元を中心に使用: 薄毛の方は、特に根元にスプレーすることで、髪に立体感とボリュームを出すことができます。
  • スタイリング後に使用: 髪型を整えた後、最終的なフィニッシュとしてヘアスプレーを使用します。
  • 洗い流しやすいタイプを選ぶ: 頭皮への負担を減らすために、洗い流しやすい水溶性の製品を選ぶことをお勧めします。
パト校長先生
パト校長先生

薄毛の方がヘアスプレーを使用する際は、過剰に使わずに髪型を自然に見せることがポイントです。また、頭皮への優しさも考慮して製品を選ぶことが大切です。

ヘアワックスの特徴と使い方

ヘアワックスを触っている男性の画像

ヘアワックスの主な特徴:

  1. 多様な質感と光沢: ヘアワックスはマットからツヤ出しまで、さまざまな質感を提供します。薄毛の方は、自然なマットタイプのワックスを選ぶと、頭皮が目立ちにくくなります。
  2. ミディアムから強いホールド力: ワックスはヘアクレイに比べるとやや柔軟性があり、再スタイリングが可能です。薄毛の方は、重たくならないミディアムホールドのワックスを選ぶと良いでしょう。
  3. 髪型の自由度が高い: ワックスは手直しが容易で、日中でもスタイルの調整が可能です。薄毛の方は、髪の自然な流れを生かしたスタイリングがおすすめです。
  4. ボリュームアップ効果: 一部のワックスには、髪にボリュームを与える成分が含まれています。これは薄毛の方にとって有利な特徴です。
  5. 適切な量を使用することが重要: 薄毛の方は、少量を使用し、根元から均等になじませることが重要です。多用すると逆に頭皮が目立ってしまう可能性があります。

薄毛の方のヘアセットにおけるヒント

  • 髪の根元を中心に使用: ワックスを髪の根元に適用することで、自然な立体感とボリュームが生まれます。
  • 軽めの質感を選ぶ: 重たい質感のワックスは髪を押し下げがちなので、軽い質感のものが適しています。
  • 均等に分布させる: 手のひらや指先でワックスをよく伸ばし、均等に髪になじませることが大切です。
  • 髪を引っ張らない: スタイリング時に髪を強く引っ張ると、薄毛が目立つ原因になることがあるので、優しく扱うようにしましょう。
パト校長先生
パト校長先生

薄毛の方がヘアワックスを使用する場合、少量で自然なスタイルを目指すのがポイントです。
ワックスの種類や質感を選ぶ際も、自分の髪質や求めるスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。

ヘアクレイの特徴と使い方

ヘアクレイの参考画像

ヘアクレイの主な特徴:

  1. マットな仕上がり: ヘアクレイは光沢を抑えたマットな仕上がりが特徴です。これは、薄毛の方にとって頭皮が目立ちにくくする効果があります。
  2. 強いホールド力: クレイは強いホールド力を持っており、一度スタイリングした髪型を長時間キープすることができます。
  3. 自然なボリュームとテクスチャー: ヘアクレイは髪に自然なボリュームとテクスチャーを与えます。薄毛の方にとって、髪に厚みを出すのに役立ちます。
  4. 水溶性の選択肢も: 水溶性のヘアクレイは洗髪時に容易に洗い流せるため、頭皮への負担が少なくなります。

薄毛の男性のヘアセットにおける使用ヒント:

  • 少量から始める: クレイは少量でも効果的です。多く使いすぎると髪が重たく見えてしまうので、少量から始めて、必要に応じて追加します。
  • 根元から使用する: 髪の根元からクレイをつけることで、髪に立体感とボリュームを出すことができます。
  • 均等に塗布する: 手のひらでクレイを温めてから、髪に均等になじませることが重要です。これにより、自然な見た目に仕上がります。
  • スタイリングは優しく: 薄毛の方は特に、髪を優しく扱うことが大切です。強く引っ張ったり、擦ったりすると、髪のダメージや脱毛のリスクが高まります。
  • 頭皮に優しい製品を選ぶ: 頭皮に刺激が少なく、洗い流しやすい製品を選ぶことで、頭皮の健康を保つことができます。
パト校長先生
パト校長先生

薄毛の男性がヘアクレイを使用する際は、これらの特徴と使用方法を意識することで、自然で健康的な髪型を作ることが可能です。製品選びにも注意し、自分の髪質やスタイリングの目的に合ったものを選ぶことが大切です。

髪質別スタイリング剤の選び方

ヘアスタイリング剤を使ってるヘアセットしてる男性

 

スタイリング剤を選ぶ際は、自分の髪質やハゲの状況に合ったものを選ぶことが大切です。

例えば普通の髪質の人は、定番の強力タイプのスタイリング剤を選ぶと扱いやすくなります。

乾燥しがちな髪質の人は、しなやかに仕上がるグリースタイプがおすすめ。保湿成分を含み、パサつきにくくなります。

毛先のボリュームがほしい人は、マットな仕上がりのヘアワックスを利用するとよいでしょう。グリッと汗を操る効果があります。

このように、自分の髪質に合ったスタイリング剤を選ぶことで、扱いやすさとハゲカバー効果を高めることができます。試行錯誤しながら、自分にピッタリのアイテムを見つけましょう。

普通髪質の人は強力タイプが扱いやすい

ハゲを隠す効果も高く、扱いやすさと成分の優しさのバランスが取れた強力タイプがおすすめです。

乾燥髪質の人はグリースタイプがおすすめ

保湿成分が豊富なグリースタイプは、乾燥しがちな髪質にも優しく、ハリを長持ちさせてくれます。

毛先のボリュームがほしい人はワックスがおすすめ

毛先まで効果的に固定するワックスは、髪のボリュームアップに効果的です。汗で形を整えやすいのもメリットの1つです。

スタイリング剤の正しい使い方と塗り方のコツ

ヘアスタイリング剤を使ってる男性

スタイリング剤を上手に使うためには、正しい使い方と塗り方のコツが大切です。

まずは適量をとること。専用のスプーンや棒を使って、塗る部分の広さに合った量を適正にとりましょう。

次に、両手の指腹に均等に広げます。塗り足し感が出ないよう、均等に塗るのがポイントです。

そして、指腹を使って頭皮を優しくマッサージしながら塗っていきます。特に薄毛部分には集中的に塗り込みましょう。

塗り終わったら必ずブラシでブラッシングし、スタイリング剤を頭皮や毛先に浸透させて固定します。ブラッシングを怠ると効果が半減してしまいます。

このような使い方を心がけることで、正しく効果的にスタイリング剤を使うことが可能となります。コツを押さえて上手に使いこなしましょう。

適量を測るコツ

専用の計量スプーンや棒を使って塗布量を計るのがベスト。塗る範囲に合わせて適量を把握することが大切。

塗り方の均等化

両手の指腹に均等に広げ、頭皮全体に行き渡るように塗るのがプロの塗り方です。

ブラッシングを怠らない

ブラシでの整える動作は必須。スタイリング剤の効果を最大限に引き出します。

スタイリング剤を上手に使ってハゲをカバーしたオシャレな髪型の作り方

ワックスを持っている男性

最後に、スタイリング剤を上手に使って、ハゲをカバーしながらオシャレな髪型を作る方法を紹介します。

まずは自分の顔の形に合った髪型を選びましょう。顔の形によって、オシャレに映えるヘアスタイルは異なります。

次に、鏡を見て自分の薄毛部分を確認。その部分に塗布を集中させることがポイントです。

均等に塗るのはもちろん大切ですが、特に薄毛部分にしっかりと浸透させることでカバー効果がUPします。

塗布後は、ブラシで形を整えていきます。ブラシの向きを変えて毛先を流しながら整えると、毛先のハリと輝きがより一層アップします。

仕上げにヘアスプレーを吹きかけると、髪型が長持ちします。狙った髪型を崩さずに持続できるので、外出時などにおすすめです。

このように、

パト校長先生
パト校長先生

型に合わせた髪型、塗布のコツ、ブラッシング、ヘアスプレーの併用を上手に行うことで、
オシャレなヘアスタイルを作り上げることができます😊ぜひ試してみてくださいね⭐️

自分の顔型に合ったヘアスタイルを

顔の形状にマッチした髪型を選ぶ眼力が大切です。似合うスタイルで薄毛をカバーしましょう。

薄毛部分に塗布を集中

均等に塗ることはもちろんですが、特に薄毛部分に塗り込むことを意識しましょう。

ブラシで毛先を整える

ブラシの向きを変えて毛先を整える動作がポイント。輝きとハリをプラスできます。

よくあるQ&A

Q1. スタイリング剤は頭皮に優しいの?

A1. 頭皮に優しい無香料タイプや保湿成分入りの商品を選べば、長期的に使っても頭皮へのダメージは少ないです。
ただし、過剰に使うのはNG。

Q2. スタイリング剤で密度だけ上げることは可能?

A2. 可能です。均等に塗布することで密度感だけをアップさせ、ボリュームはそのままにするスタイリングもできます。

Q3. スタイリング剤の洗い流し方、取り方のコツを教えて!

A3. シャンプーでの2回洗いが基本です。取り方はスタイリング剤専用のリムーバーを使うのがおすすめ。

Q4. 薄毛に効果的なスタイリング剤の選び方は?

A4. 無香料で刺激が少ないもの、保湿成分が豊富なもの、強めの固定力があるものなどが薄毛に適しています。

Q5. スタイリング剤とブラシの相性はある?

A5. ブラシの毛先の硬さとスタイリング剤の肌触りは合わせるのが理想です。柔らかめのブラシがおすすめ。

Q6. スタイリング剤で髪が傷むの?

A1. 適切に使えば大丈夫ですが、無理にブラッシングすると切断の恐れがあります。
優しくブラシを動かすのがポイントです。

Q7. スタイリング剤の有効期限はある?

A2. 1-2年ほどです。固形タイプは硬くなったり崩れやすくなったりするので、古いものは使わない方が良いでしょう。

Q8. スタイリング剤で髪を染める効果はある?

A3. ある程度カバーはできますが、完全には隠せません。
カラースプレーと併用するのがオススメです。

Q9. スタイリング剤の成分表示をチェックする意味は?

A5. どのような成分が含まれているのかを確認し、自分の頭皮状態に合っているかを判断するためです。

まとめ

髪の毛を触っている男性の画像

薄毛に悩む男性にとって、ハゲ隠しは大きな関心事です。私はヘアスタイリストとして、
多くの薄毛男性のヘアメイクを手がけてきました。その経験から、薄毛男子にはスタイリング剤がおすすめだと感じています。

スタイリング剤を上手に使うことで、薄毛部分をカバーしながらオシャレなヘアスタイルを演出できるからです。スタイリング剤にはさまざまな種類がありますが、薄毛男子におすすめしたいポイントは以下の3点です。

・頭皮に優しい成分を含むものを選ぶ

・均等に塗布するコツを心がける

・適度な強さの固定力があるものを選ぶ

この3つのポイントを押さえ、自分の頭皮や髪質に合ったスタイリング剤を使うことで、
薄毛部分をうまくカバーしつつ、風に流されないヘアスタイルをキープできます。

塗り方のコツも大切です。均等に頭皮全体に塗布した後、ブラシで形を整えます。
特に薄毛部分にしっかり固定させることで、自然な毛量に見せる効果が期待できます。

継続する上では、スタイリング剤と併用する頭皮ケアも忘れないようにしましょう!

指圧マッサージを取り入れ、刺激の少ないシャンプーを使うなど、頭皮を健康に保つことがハゲ隠しにも重要です。

このようにスタイリング剤を上手に活用すれば、薄毛の悩みを解消して、
おしゃれなメンズスタイルを手に入れられるはずです。ぜひ試してみてください。

いかがでしたでしょうか。
髪型別にヘアワックスの方法をご説明させて頂きました。
髪型に合わせてオススメのヘアワックスもまとめさせて頂きました。
ぜひ、やってみてください😊✨

パト校長先生
パト校長先生

もしやってみてわからないことやこの髪型はどうすればいいのかなぁなどがあれば下にあるライン@にて無料でヘアメイク相談を受け付けております😊🌟

お気軽におっしゃってくださいね♪♪



大阪、梅田にあるヘアメイク&フォトスタジオの
patrick-osaka(パトリック大阪)のHPはこちらから見る事が出来ます!

パト校長先生
パト校長先生

異性目線でモテるヘアメイク&作品学校の校長先生が

公式Twitterとinstagramを始めました!

気になる撮影の裏側やコスメの最新情報が

見れるようになりました🌟

ラインでも質問も受け付けているので興味ある方はぜひ!😊

パトリック大阪のTwitter パトリック大阪のインスタ

LINE@
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
QRコード
LINE@

 

大阪梅田のヘアメイク&フォトスタジオパトリック大阪の内観

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Patrick-Osaka(営業時間12:00~20:00(最終受付19:00)
〒530-0056大阪市北区兎我野町4−9
オルミオン北野2F

TEL:06-6948-8690
URL:https://patrick-osaka.jp/
E-mail:info@patrickosaka.jp
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメント

TEL TEL LINE LINE予約 予約状況 モテBlog MENU
  • ヘアメイク関連
  • コスメ(化粧品)関連
  • お洋服関連
  • 活動事例
  • 写真撮影関連
  • スタジオ関連
  • お知らせ
  • 未分類
  • Verified by MonsterInsights