この記事で紹介する商品やサービスを購入・申込することで売り上げの一部が還元されることがございます。得られた収益は、より質の高い情報をご提供するために、運営費に充てております。当サイトの円滑な運営のため、読者の読者の理解とご協力をよろしくお願い致します。  

プロが選ぶ失敗しない『まつ毛美容液おすすめ11選』決定版

プロが選ぶ失敗しない『まつ毛美容液おすすめ11選』決定版 ヘアメイク関連

まつ毛美容液って色々ありすぎてどれがいいかわからないです。泣

パト校長先生
パト校長先生

大阪でクチコミ4.9達成!
一般の方〜タレントさんまで
ヘアメイク&撮影スタジオ&会員制の美容室をしてる

パト( パトリック大阪のTwitterパトリック大阪のインスタyoutubeのロゴ)です!

撮影の裏側、メイクテクニック,ヘアメイクさんのオフなど

を紹介してます!

 

そうですよね!色々あって難しいですよね!
現役ヘアメイクアップアーティストが選ぶ
オススメTOP10の

メリットデメリットご紹介させて頂きます。

ご参考にして頂ければ!

この記事は5分程で読む事ができます🌟
結論:この記事を読むと
・まつ毛美容液の正しい使い方
・あなたのまつ毛に合った美容液がわかる
・オススメまつ毛美容液10選
・まつ毛美容液で効果が出ない人の育毛方法
がわかります。
スポンサーリンク
  1. まつげ美容液はどんな効果がある?
    1. 長期使用による効果
  2. まつ毛美容液選び方のポイント
    1. 成分を重視する人へ
    2. 使用感を重視する人へ
  3. まつ毛美容液のメリット・デメリットとは?
    1. まつ毛への直接的メリット4選
    2. まつ毛への直接的デメリット3選
    3. 肌への間接的メリット、デメリット
    4. 肌への間接的デメリット
  4. まつ毛美容液のタイプ4選
    1. マスカラタイプ
    2. 筆タイプ
    3. チップタイプ
    4. チューブタイプ
  5. まつ毛美容液オススメ11選
    1. 1.エクストラロングラッシュ(筆タイプ)初回999円
    2. 2、ラッシュアディクト(筆タイプ)11000円(税込)
    3. 3、マジョリカ マジョルカ ラッシュジェリードロップ(マスカラタイプ) 949円(税込)
    4. 4、エマーキッド(筆タイプ)6050円(税込)
    5. 5、DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック(マスカラタイプ)1449円(税込)
    6. 6、アンファー (ANGFA) スカルプD まつげ美容液 8年連続No1(チップタイプ)1674円(税込)
    7. 7、PHOEBE BEAUTYUP アイラッシュセラム(マスカラタイプ) 初回限定2,980円
    8. 8、UZU BY FLOWFUSHI (ウズバイフローフシ) UZU まつげ美容液(チューブタイプ)1650円(税込)
    9. 9、資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム (チップタイプ)1590円(税込)
    10. 10、Gran Fixer(グランフィクサー) アイズワイズクリエイター まつげ美容液1782円(税込)
    11. 11、セザンヌ まつげ美容液EX クリア(チップタイプ) 440円(税込)
  6. まつ毛美容液の正しい使い方
    1. おすすめ商品レビューや口コミの見方
    2. まつ毛美容液の効果的な頻度と期間
    3. 初心者向けの使用頻度
    4. 長期使用時の注意点
    5. まつ毛美容液使用前後の変化例
  7. 年齢別・肌質別のまつ毛美容液の選び方
    1.  敏感肌向けの製品選定
    2. 年齢に合わせた製品の選び方
  8. 季節や環境に合わせたまつ毛ケアのアドバイス
    1. 夏季の紫外線対策
    2. 冬季の乾燥対策
  9. よくあるQ&A
  10. まとめ
    1. 関連記事:

まつげ美容液はどんな効果がある?

まつげ美容液を塗っている女性の画像

まつげ美容液は、ダメージを受けたまつげをケアするものです。

パト校長先生
パト校長先生

日々のマスカラや、
ビューラーでまつ毛も髪の毛同様、
切れ毛や抜け毛ができます!

どんなにマスカラをつけても、
元のまつげに元気がなければ、
美しく伸ばしカールすることは
難しくなってしまいます。泣

まつげが既に傷んでいる場合でも、
集中ケアすることができます。

特に目元は、乾燥しやすい部分ですよね。
乾燥したままでは、
まつげにもいい影響はありません。

まつげ美容液には保湿成分はもちろん、
健康的にまつげを保つ成分なども
含まれています。

さらに、まつげにハリコシを与えたり、
つやつやにすることで
メイク後のまつげを濃く見せる効果
を期待できるものも!

長期使用による効果

まつ毛美容液の効果として、まつ毛がより濃く、長くなる効果が期待できます。特に3ヶ月から6ヶ月の長期使用によって、効果を実感できるようになります。

長期使用による効果のメカニズムとしては、成分が毛乳頭細胞を刺激して、新しいまつ毛が生成されるサイクルそのものを活発化させる点が大きいです。

これにより、枯れた老化したまつ毛が抜け落ちるタイミングを少し遅らせつつ、新しいまつ毛を想定よりも多く、早めに生成させることができるのです。

その結果、長期使用することで次第にまつ毛量が増えてゆき、自然に濃く美しい印象が得られるようになっていきます。成分の効果が少しずつ蓄積していくイメージですね。

まつ毛美容液選び方のポイント

まつ毛美容液の選び方ですが、大きく分けて2つのポイントを確認することをおすすめします。

  • 成分の種類
  • 使用感や安全性

この2つの観点から、自分の満足できるまつ毛美容液を選ぶことが重要です。

パト校長先生
パト校長先生

人気のまつ毛美容液はたくさんありますが、成分と使用感は製品によって大きく異なるんです!
自分のまつ毛や使用シーンに合ったまつ毛美容液を選ぶことで、より効果を実感しやすくなりますよ✨

成分を重視する人へ

【オススメなまつ毛の方】

  • 薄い、生え際のまつ毛が気になる人
    成長因子やアミノ酸を中心にした成分配合が毛穴活性化を高めるのでオススメ
  • 長さ、量ともに満足していない人
    栄養補給だけでなく、成長サイクル維持の成分も大切です

【不向きなまつ毛の方】

  • 成分に敏感でアレルギーがある人
    成分量の多い製品は刺激を受ける可能性が高いです

成分を重視する場合は、まつ毛成長因子やアミノ酸などの有効成分が豊富に含まれたまつ毛美容液を選ぶことをおすすめします。

成長因子やアミノ酸は、細胞分裂を活発化して新陳代謝を高める作用があります。
これらの成分を多く含むことで、栄養を毛乳頭細胞へ届けて、まつ毛生成を助ける効果を高めます。

たとえば3-デオキシグルコン酸やアデノシン、ALA(アミノ酸)などは、研究レベルでもまつ毛成長効果が確認されています。
これらの成分配合量も参考にして選ぶといいでしょう。

使用感を重視する人へ

【オススメなまつ毛の方】

  • 薄い、密度の低いまつ毛の人
    刺激の少ない基本的な成分で改善できるケースが多い
  • メイクをする頻度が高い人
    使用感を重視した製品ならメイクとの相性がいいです

【不向きなまつ毛の方】

  • 成長サイクルに問題がある人
    成長因子など成分効果を重視した方が効果的です

この場合はテクスチャーや香りなど使用感重視で選びたいですね。
ベタつかないしっとりタイプや、さわやかな無香料タイプなど自分の好みに合うもので選ぶことをおすすめします。

また目に入っても刺激がないことが大切で、「無香料」「酸不使用」などの表記を確認することをおすすめします。
長期使用する以上、目や粘膜に優しいという点が必須条件です。

パト校長先生
パト校長先生

安全な原料が使われていることを必ず確認しましょうね!

まつ毛美容液のメリット・デメリットとは?

まつ毛美容液を塗る女性のイラスト

まずはじめに、まつ毛美容液ってそもそも何のために使うのでしょうか。

知っているようで知らない、
まつ毛美容液の使い方も一緒にご説明していきますね。

ぜひ参考にしてみてください。

まつ毛への直接的メリット4選

【メリット】

・ハリやコシを与える

まずひとつに、
まつ毛にハリやコシを与えるというのが
最大のメリット
になります。

毎日のメイクやクレンジングの摩擦など
でまつ毛は酷使されています。

パト校長先生
パト校長先生

気づけばまつ毛自体が細くなってきた!?
本数が少なくなってきたという方も
多いのではないでしょうか?

そんな方はまつ毛美容液を毎日塗布することで
ハリやコシを与え、
しっかりとしたまつ毛に導くことができます。

・刺激から守る

まつ毛美容液はまつ毛を外的刺激から守る役割も果たします。

パト校長先生
パト校長先生

ノーメイクの日や就寝時なども
まつ毛美容液を塗布することで、
まつ毛が美容液の膜によって
守られている状態をキープする
ことができますよ。

目をこすってしまう癖があるという方も
まつ毛美容液を塗っておくと、
こすらなくなったという方も多いのだとか。

・まつ毛美容液は育毛剤ではない

まつ毛美容液は、育毛剤と同じでまつ毛が
長くなると思っている方も多いかもしれませんが、
まつ毛美容液は育毛剤ではありません。

パト校長先生
パト校長先生

まつ毛にハリやコシを与え、
元気なまつげに導いてくれる効果は
期待できますが、


必ず長くなるかというと
育毛剤ではないので

長さの保証は難しい
ところがあります。

・用途に合った美容成分が配合されている

まずはじめに、用途にあった美容成分が
配合されているかどうかも重要ですね。

切れてしまったまつ毛や
ダメージのあるまつ毛を補修したいという方は
パンテノールセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸
が入っているものがオススメ。

ハリやコシがあるまつげに育てたいという方は、
合成ポリマーが配合されたものがオススメ。

敏感肌の方や低刺激処方のものがいいという方は、
サルフェート、石油系合成界面活性剤、鉱物油、
酸化防止剤、紫外線吸収剤

が入ってないものを選びましょう。

まつ毛への直接的デメリット3選

【デメリット】

・刺激でかゆみが起きる場合がある

まつ毛美容液にはプロポリスエキスやローヤルゼリー配合の刺激性の高い製品があります。
これらは血行促進効果が高い一方で、刺激に敏感な人にはかゆみや炎症を招くことがあります。

パト校長先生
パト校長先生

私の友人は、あるローヤルゼリー配合のまつ毛美容液を使ったところ、
目の周りが赤く腫れ刺激される反応が出ました。
製品表示の刺激性成分に注目しないとトラブルにつながりますね。

・成分によっては目のかすみの原因に

防腐剤入りの古いタイプのまつ毛美容液は、長期的に目のかすみや充血の原因になることがあります。目の近くで長期利用する以上、保存料不使用の無添加にこだわる必要があります。

自分は以前防腐剤入りの安価な商品を愛用していましたが、数ヶ月後には目の疲れとかすみが生じるように。無添加タイプに切り替えたら症状が改善しました。

・効果が感じられないこともある

即効性を謳う製品も多いですが、成分や毛周期の個人差から効果が現れにくい人もいらっしゃいます。成分と自分の毛周期を考慮せずに効果なしと落胆するのは早計です。

パト校長先生
パト校長先生

私の同僚は3ヶ月成分の変化を感じなかったものの、
6ヶ月以上使い続けたことで劇的な毛量増加効果を実感していました。
きちんと成分特性と継続使用の重要性を知ることが大切ですね。

第一に注意したいのが肌トラブルです。
目の周りはデリケートで、
刺激の強いまつげ美容液を使うと
肌トラブルの元になります。

もっとも多いのが「肌荒れ」で
安価なもので起こりがちです。

目が赤く腫れるのは代表的なトラブルで、
それ以外にも
・痒くなる
・目やにが増えた
などの報告があるので

まつ毛美容液はパッチテストを必ずしてご使用くださいね!

パト校長先生
パト校長先生

毎日ビューラーやマスカラ、
クレンジングなどで酷使するまつげ。


他にもまつ毛パーマや
まつげエクステをしているという方も、

まつげのダメージを気にしている方も
多いのではないでしょうか。

 

添加物が気になる人は、
プロスタグランジン類似成分、
パラベン、着色料や香料が

入っていないものを
選ぶのもよいでしょう。

 

また、
まつげエクステやまつげパーマをしている人
も使える美容液がありますから、

チェックしていきましょ!

肌への間接的メリット、デメリット

【メリット】

まぶたやアイラインへの血行促進効果

まつ毛美容液の成分が毛細血管を刺激することで、目元全体の新陳代謝と血行が活発化します。

老化物質の排出と共に、コラーゲンやエラスチンなどの美肌成分が活発に補給されるように
くすみのない透明感のある肌へ導いてくれますよ。

パト校長先生
パト校長先生

私の姉も薄ら老化が気になり出した目元にまつ毛美容液を使い始めたところ、小鼻のシワがキメ細かくなり、化粧ノリもグッと良くなったそうです。

しっとりとした印象の肌へ

保湿成分をプラスしたまつ毛美容液を選ぶことで、小じわやシワのみならず、うるおい溢れるふっくらハリ肌へ導いてくれます。紫外線や乾燥、加齢によるダメージも同時にケア。健康で潤いのある肌を長期間キープできるでしょう。

パト校長先生
パト校長先生

私も細かなシワが生じだした30代半ばから、
保湿タイプのまつ毛美容液を使い始め 肌状態の改善を実感しています。

しっとりとした素肌のような印象です。

肌への間接的デメリット

【デメリット】

まつ毛の乾燥と脆弱化につながる場合がある
一部のまつげ美容液やマスカラに含まれる成分が、まつ毛を乾燥させ、脆弱にする可能性があります。
これにより、まつ毛が折れやすくなったり、抜けやすくなることがあります。

パト校長先生
パト校長先生

まつ毛が折れやすくなったり、抜けやすくなったなと感じた場合は
使用するか検討しましょうね!

プロスタグランジン、刺激性の防腐剤などが含まれている製品に注意!
肌に永久的なダメージを与えて変色させる可能性があります。
目の近くで使用すると、ホルモンのバランスを崩し、さまざまな問題を引き起こす可能性があります。

パト校長先生
パト校長先生

私の姉もまつげ美容液をつけたところ、
目の炎症、目の乾燥に悩まされてしまいました。

成分表示の確認がとても大切だと実感しました!

使用する際は、製品の成分表を確認し、特に敏感な目の周りの皮膚に使用する場合は注意が必要です
また、使用前にパッチテストを行うことをお勧めします。
製品によっては、医師の監督のもとで使用することが望ましい場合もあります。
安全性やリスクに関する情報は、製品の種類や使用する人の皮膚の状態によって異なるため、
個々の状況に合わせた判断が重要です。

まつ毛美容液のタイプ4選

まつ毛美容液にはマスカラタイプ筆タイプチップタイプチューブタイプなどさまざまな形状があります。
各タイプの特徴と選び方のポイントをご紹介します。

マスカラタイプ

マスカラタイプのまつ毛美容液の画像

マスカラのような形状をしたまつ毛美容液です。
ブラシ部分に成分が含まれており、まつ毛に直接塗布します。
扱いやすく初心者におすすめですが、
やや量が多めになりがちな傾向にある点には注意が必要です。

【メリット】

  • 初心者でも扱いやすい
  • まつ毛全体に均等に成分を行き渡らせやすい

【デメリット】

  • 量が多くなったり偏りやすい
  • 液が乾きにくいこともあるため、使用後の注意が必要です。

【効果的な場合】

  • まつ毛全体の健康化・増毛を望む人
  • 扱いやすさを重視する人

【効果薄い場合】

  • 部分的なケアだけを必要としている人
  • 刺激に敏感で量の調整が必要な人

筆タイプ

筆タイプのまつ毛美容液画像

硬めの繊維でできた小さな筆の形状をしたタイプです。
先端部分に成分が染み込んでいて、まつ毛1本1本に塗布できる特徴があります。

扱いにくさはあるものの、部位別・量の調整が細かくできる利点があります。

【メリット】

  • 毛1本1本に集中的に成分を届けられる
  • 部分的ケアに向いている

【デメリット】

  • 扱いづらく、コツが必要
  • 初心者には難易度が高い

【効果的な場合】

  • 部分的なケアをしたい人
  • 使用感を重視する人

【効果薄い場合】

  • 大量のまつ毛を扱うのが大変
  • 扱いにくさがネックな人

チップタイプ

チップタイプのまつ毛美容液の画像

綿棒のような形の容器の中に成分液が含まれているタイプです。
容器の先端をまつ毛に近づけることで、毛先に成分を選択的に移すことができます。
使い方は簡単で、ケアの箇所集中が可能なタイプです。

【メリット】

  • 使い方が簡単で扱いやすい
  • 効果的成分を集中的に毛先へ届けられる

【デメリット】

  • 全体への行き渡りにくさがある
  • 効率よく塗布するコツが必要

【効果的な場合】

  • 毛先のダメージケアをしたい人
  • 部分的ケアで十分な人

【効果薄い場合】

  • まつ毛全体の成長を望んでいる人
  • 大量のまつ毛ケアが必要な人

チューブタイプ

チューブタイプのまつ毛美容液の画像

チューブやボトルに入ったジェルやローションタイプのまつ毛美容液です。
指に適量を取り、まつ毛になじませるように塗布します。
量の調整が自由で、扱いやすいのが特徴です。持ち運びにも便利なタイプといえます。

【メリット】

  • 量の調整・扱いやすさに優れる
  • 持ち運びに便利

【デメリット】

  • 浸透力は劣るため継続が必要
  • 配合量に制限がある

【効果的な場合】

  • 基本的な潤い・保湿を中心にしたい人
  • 移動中でも使いたい人

【効果薄い場合】

  • 特定の成分を集中的に摂りたい人
  • 即効性を重視する人
パト校長先生
パト校長先生

プロスタグランジンプロスタミドイソプロピルクロプロステネート
が入っていないを選ぶと安心ですよ。

さぁ、ここからが本題です!

今までの知識を入れて再度オススメ美容液紹介していきます!

まつ毛美容液オススメ11選

今回は、最新のまつ毛美容液ベスト11をご紹介します。
現場で色々試して、効果がよかった美しく伸びるまつ毛アイテムをご紹介!

1.エクストラロングラッシュ(筆タイプ)初回999円

エクストラロングラッシュの画像

4.9

商品説明 & 特徴: まつ毛を長く、太く見せるための成分を豊富に含む。
初心者でも扱いやすく、成分を毛全体に行き渡らせられる
薄毛大国で開発されたホンモノの「まつ毛」「まゆ毛」美容液

メリット:

  1. 長期的な使用でまつ毛の成長を促進。
  2. まつ毛を根本から強化。
  3. 天然成分配合で敏感な目元にも安心。
  4. 個人輸入でなければ手に入らない(希少アイテム)

デメリット:

  1. 成分量がやや多めになり刺激も強い。部分ケアが難しい
  2. 定期初回999円プロモーションなんですが
  3. 2回目が2970円になってしまう。

推奨されるまつ毛タイプ: 短いまつ毛、薄いまつ毛。

使用方法: 毎日、清潔なまつ毛の根元に塗布。

お客様の声:

エクストラロングラッシュのまつげ美容液に関するレビューを調査した結果、
私だけではなく、多くのユーザーがこの商品の効果を実感しているようです。

主な特徴としては、
まつ毛にハリやコシを与える成分であるビオチノイルトリペプチド-1や、
皮膚や頭髪を保湿し、改善するフコゲルなどが含まれています。

また、敏感肌の方にも安心して使用できる抗アレルギー作用も
あるとされています。

ユーザーのレビューによると、
エクストラロングラッシュはまつ毛や眉毛のサイクルを早め、
健康的な成長を促す効果があるとされています。

使用者は濃くなったまつ毛、
コシが出たまつ毛、
色素沈着のない使用感などを報告しており、
特にマスカラを使用した際の仕上がりの違いを実感しているようです

また、肌への影響が少なく、敏感肌の人も使いやすいという声もありました。

ただし、
エクストラロングラッシュを使用する際の注意点もあります。

適量を毎日清潔な状態で使うことが重要であり、
一度に多く塗布すると目に液体が入るリスクが高まる可能性があります。

また、効果を感じるまでには時間がかかることもあり、
根気強く続けることが成功の秘訣とされています。

全体的に、エクストラロングラッシュは多くのユーザーによって効果が確認されており、
特にまつ毛の健康を重視する方には適した選択と言えるでしょう。

\初回モニター価格あり/

>>なんとモニター体感率92%!【エクストラロングラッシュ】が初回定期お試し999円モニターで登場!

2、ラッシュアディクト(筆タイプ)11000円(税込)

ラッシュアディクトの画像

 4.9

商品説明 & 特徴: 栄養成分と保湿成分を配合したまつ毛美容液。

メリット:

  1. まつ毛のボリュームアップ。
  2. 乾燥からまつ毛を保護。
  3. 簡単な塗布方法。

デメリット:

  1. 日常的な使用が必要。
  2. 個人差が大きい効果。
  3. 1本あたりの値段が高め。

推奨されるまつ毛タイプ: 乾燥しやすいまつ毛、細いまつ毛。

使用方法: 毎晩のケアとして根元から毛先に塗布。

お客様の声:

ラッシュアディクトの使用者からのレビューによると、
このまつげ美容液は特にまつ毛のハリとコシを向上させる点で好評を得てます。

使用後、まつ毛に存在感が出るとの感想があり、特にまつ毛の長さに関しては伸びやすいです。

しかし、まつ毛の量が増えるわけではなく、まつ毛がない部分に新しく生える可能性は低いです。

また、極細のブラシがあり、まつ毛の根元に塗りやすいというメリットがあります。

使用量が少ないため、1本で長持ちする可能性もあります。

一方で、ラッシュアディクトの使用にあたっては注意が必要です。

特に塗りすぎによる副作用のリスクがあり、
不注意な塗り方によっては、
まぶたの周りが赤くなったり色素沈着が起こる可能性
があるとの報告があります。

そのため、使用する際は慎重な塗り方が必要です。

ラッシュアディクトは、その成分構成によりハリコシアップの効果が期待できますが、
保湿成分についてはあまり充実していない可能性があります。

また、敏感肌の人でも使いやすいとされています。

別のレビューでは、エマーキットとの比較でラッシュアディクトが効果の面で優れているとの意見もありますが、
4位のエマーキットの方が肌への刺激が少なく使いやすいとの声もあります。

したがって、どちらを選ぶかは個人の肌の状態や好みによって異なるでしょう

3、マジョリカ マジョルカ ラッシュジェリードロップ(マスカラタイプ) 949円(税込)

マジョリカ マジョルカ ラッシュジェリードロップの画像

 4.2

商品説明 & 特徴: マスカラと併用可能な保護美容液。

メリット:

  1. マスカラの下地としても使用可。
  2. 値段がお手頃。
  3. まつ毛をしなやかに保つ。
  4. 着色料不使用で自然な仕上がり。

デメリット:

  1. 目に入ると刺激を感じることがある。
  2. 効果を実感するまでに時間がかかることがある。
  3. オイル配合なのでマツエクには使いにくい。

推奨されるまつ毛タイプ: メイクを頻繁にするまつ毛、傷みやすいまつ毛。

使用方法: マスカラの前に塗布、または夜のケアとして単独で使用。

お客様の声:

「使い始めてからまつげが長く、濃くなったと感じます。敏感な目元でも刺激がなく安心して使えます。」

「変化はゆっくりですが、まつげの抜け毛が減りました。」

この製品は敏感な目元にも優しい処方ですが、アレルギー反応の可能性もあるため、使用前にパッチテストを行うことをお勧めします。

4、エマーキッド(筆タイプ)6050円(税込)

エマーキッドの画像

 4.0

商品説明 & 特徴: アミノ酸やペプチドが豊富で、まつ毛の健康を促進。

メリット:

  1. まつ毛の成長サイクルをサポート。
  2. 敏感な目元にも安全。
  3. つけ心地が軽く、毎日使いやすい。

デメリット:

  1. 定期的な使用が必要で、すぐに効果が見えないことも。
  2. 比較的高価。

推奨されるまつ毛タイプ: 脆弱なまつ毛、抜けやすいまつ毛。

使用方法: 朝晩の清潔なまつ毛に塗布。

お客様の声:

「長期使用で効果を実感」

「エマーキッドを使用して数ヶ月が経ちますが、まつげが以前よりも長く、濃くなったと実感しています。特にまつげの端の部分が伸びて、目元がぐっと華やかになりました。」

「敏感な目元でも安心」

「目元が敏感なため、まつげ美容液を選ぶのにはいつも慎重ですが、エマーキッドは刺激が少なく、安心して使い続けられています。肌への優しさを感じます。」

「自然な仕上がりに満足」

「自まつげだけで自然なボリュームと長さが出るので、マスカラを使う頻度が減りました。まつげが健康的に見えるようになり、大満足です。」

まつげ美容液を使用する前には、肌質やアレルギーの有無を確認することが重要です。特に敏感肌の方は、少量でパッチテストを行うことをお勧めします。

5、DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック(マスカラタイプ)1449円(税込)

、DHCエクストラビューティ アイラッシュトニックの画像

 4.1

商品説明 & 特徴: 植物由来成分を配合し、まつ毛を健康に保つ。

メリット:

  1. まつ毛を太く、長く見せる。
  2. 敏感肌でも使用可能。
  3. 滑らかな塗り心地。
  4. 目に入っても痛くない、下まつげにも効果あり!口コミも多数あり!

デメリット:

  1. 一部の人にはアレルギー反応を引き起こす可能性。
  2. スクリューの成分が溜まりやすく定期的に掃除しないと塗りにくい!

  3. 日々の継続が必要。

推奨されるまつ毛タイプ: 薄いまつ毛、短いまつ毛。

使用方法: 毎日、まつ毛の根元に塗布。

お客様の声:

「コスパが良く、毎日使い続けることでまつげがしっかりとした感じがします。」

「目元の乾燥が気になっていましたが、これを使ってからは改善されました。」

まつげの根元に直接塗布することで効果が期待できますが、目に入らないように注意が必要です。

6、アンファー (ANGFA) スカルプD まつげ美容液 8年連続No1(チップタイプ)1674円(税込)

アンファー (ANGFA) スカルプD まつげ美容液の画像

 4.0

商品説明 & 特徴: 頭皮ケアから派生した成分で、まつ毛の根本から強化。

メリット:

  1. まつ毛にも眉毛にも両方使える。育毛の名門!マツエク、マツパにも使える
  2. 使用感が軽い。
  3. 目にしみにくい処方。

デメリット:

  1. 即効性は低い。
  2. 価格が高め。

推奨されるまつ毛タイプ: 弱いまつ毛、薄いまつ毛。

使用方法: 毎日、まつ毛の根元に塗布。

お客様の声:

多くの方が、使用によってまつげにハリとコシが出ることに満足しています。
特に2、3週間から数か月の使用で効果が感じられるとの声があります。
チップ型で簡単に塗れ、マツエクしていても使用できるという点が好評です。
日本製で無添加で 安心して使えるという点が評価されています。

「まつげが以前よりも太くなったように感じます。持続性もあります。」

「使い始めて2ヶ月で、明らかにまつげの密度が増したと実感しています。」

この美容液はまつげの成長を促進する成分を含んでいますが、敏感肌の方は刺激を感じる可能性があるため、少量から試すことを推奨します。1日2回の塗布が必要で、特に朝が面倒と感じる人もいます。

7、PHOEBE BEAUTYUP アイラッシュセラム(マスカラタイプ) 初回限定2,980円

PHOEBE BEAUTYUP アイラッシュセラムの画像

 

 4.0

商品説明 & 特徴: 多くのビタミンとミネラルを含み、まつ毛の全体的な健康をサポート。

  • メリット:
    1. まつ毛の濃さと長さを改善。
    2. 敏感な目元にも適している。
    3. 使いやすいブラシタイプ。
    4. マツエクをしていても塗りやすい、ブラシタイプで塗りやすい。SNSで大人気!
      プロのメイクアップアーティスト監修!
  • デメリット:
    1. 定期的な使用が必要。
    2. 初期使用で軽い刺激を感じることがある。
    3. 効果が出るまでの期間に個人差がある。

推奨されるまつ毛タイプ: まつ毛の成長を促したい全てのタイプ。

使用方法: 毎日、まつ毛の根元に塗布。

お客様の声:

「まつげが強くなり、抜けにくくなったと感じます。」

「毎日の使用で、まつげが長く健康的に見えるようになりました。」

この製品は自然由来成分を多く含んでいますが、全ての成分が全ての人に合うわけではないため、敏感な方は使用前に成分を確認することが大切です。

\ 初回限定40%OFF¥2.980で購入&送料無料! /

>>SNS爆発!ヒト幹細胞配合まつ毛美容液「PHOEBEアイラッシュセラム」

8、UZU BY FLOWFUSHI (ウズバイフローフシ) UZU まつげ美容液(チューブタイプ)1650円(税込)

UZU BY FLOWFUSHI (ウズバイフローフシ) UZU まつげ美容液の画像

 3.9

商品説明 & 特徴: 独自の保湿成分と栄養成分を配合して、まつ毛を育てる。

  • メリット:
    1. まつ毛のコンディションを整える。
    2. シンプルな使用法で毎日使いやすい。
    3. 敏感肌にも適している。
    4. チューブ式タイプで 保湿成分をたっぷり配合し、
      アイクリームや眉毛ケアとしても使える
  • デメリット:
    1. 目にしみやすいことがある。
    2. 効果を実感するまでに時間がかかる場合がある。
    3. ブラシタイプではないのでまつ毛に塗りづらい場合がある。

推奨されるまつ毛タイプ: 普通のまつ毛、少し乾燥気味のまつ毛。

使用方法: 朝晩、清潔なまつ毛の根元に塗布。

 お客様の声 

「見違えるほどのまつげの変化」

「UZUのまつげ美容液を使ってから、まつげがこれまでにないほど長く、濃くなりました。毎日のメイクがより楽しくなり、目元の印象が大きく変わったことに周囲からも褒められています。」

「チューブタイプの使い勝手の良さ」

「チューブタイプは液量の調節が容易で、無駄なく使えるのが大好きです。均一にまつげに液を塗りやすく、毎日のケアが簡単で快適です。」

「 チューブタイプのデザインは、持ち運びにも便利で、どこでも簡単にまつげケアができるため、忙しい日々の中でもお手入れ簡単です。」

「敏感肌でも安心して使用」

「他のまつげ美容液では刺激を感じることがあったのですが、UZUはとても優しいつけ心地です。敏感肌の私でも安心して使い続けられています。」

チューブタイプなので目に入らないように注意!
まつげ美容液が目に入ると刺激を感じることがあります。使用中は特に注意し、万が一目に入った場合は直ちに水かぬるま湯で洗い流してください。まつげや目元周辺は常に清潔に保ち、化粧や他の製品の残留物がない状態で美容液を使用してください。これにより、製品の効果が最大限に発揮されます。

 

9、資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム (チップタイプ)1590円(税込)

資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム の画像

 3.9

商品説明 & 特徴: 高濃度の成長因子を含む、プロフェッショナルグレードのまつ毛美容液。

  • メリット:
    1. まつ毛の成長を強力にサポート。
    2. 使用感が軽く、快適。
    3. 長期的な使用で効果が顕著。
    4. チップブラシで塗りやすく使いやすい
    5. アットコスメベストコスメアワードの
      まつげ美容液部門で第1位を獲得した商品!

 

  • デメリット:
    1. 価格が高い。
    2. 継続的な使用が必要。
    3. 刺激成分も配合されているため、肌弱い人は注意必要!
      マツエクの場合は接着剤の種類によって取れやすくなる場合があるのでご注意ください。

 

推奨されるまつ毛タイプ: 薄いまつ毛、短いまつ毛。

使用方法: 毎晩、清潔なまつ毛に塗布。

お客様の声
「まつげのボリュームがアップし、目元がぱっちりしました。」

「使い続けることで、まつげが健康になったと感じます。」

製品にはまつげを強化する成分が含まれていますが、敏感肌の方は刺激を感じることがあるため、使用量に注意しましょう。

10、Gran Fixer(グランフィクサー) アイズワイズクリエイター まつげ美容液1782円(税込)

Gran Fixer(グランフィクサー) アイズワイズクリエイター まつげ美容液の画像

 3.7

商品説明 & 特徴: 多様なビタミンとミネラルを配合し、まつ毛を根本から強化。

  • メリット:
    1. まつ毛の成長を促進。
    2. シンプルな使用法。
    3. 敏感肌でも安心して使用可能。
    4. マツエクつけていても使える、低刺激でしみにくい。眉毛も使える!
  • デメリット:
    1. 価格が少し高い。
    2. 効果を実感するまでに時間がかかる場合がある。
    3. 1日2回の使用が少し面倒。効果に個人差がある

推奨されるまつ毛タイプ: 普通のまつ毛、薄いまつ毛。

使用方法: 毎日、まつ毛の根元に塗布。

 お客様の声 

「まつげのカールが持続し、見た目にもボリュームが出ています。」

「自然な成分で作られているので、安心して使えます。」

天然成分が含まれているため、アレルギー反応を起こす可能性があります。使用前に成分を確認し、敏感肌の方は特に注意してください。

11、セザンヌ まつげ美容液EX クリア(チップタイプ) 440円(税込)

セザンヌ まつげ美容液EX クリア の画像

 3.6

商品説明 & 特徴: 保湿成分と栄養成分をバランス良く配合。

  • メリット:
    1. まつ毛を健康に保つ。
    2. 使いやすいブラシタイプ。
    3. 敏感肌でも使える処方。
    4. まつげ・眉毛・まぶたのケアができる3in1タイプ、
  • デメリット:
    1. すぐに効果が見えないことがある。
    2. 液が少し多めに出やすい!使用頻度は朝晩2回と少し面倒!
    3. 定期的な使用が必要。

推奨されるまつ毛タイプ: 普通のまつ毛や少し乾燥気味のまつ毛に最適。また、敏感な目元の方にも適しています。

使用方法: 毎晩、清潔なまつ毛の根元と毛先に塗布。マスカラのように均等に塗ることが重要。

 お客様の声 

「まつげが柔らかくなり、抜けにくくなったと感じます。」

「透明なので、メイクの上からも使えて便利です。」

透明な液体で、日中も使用できますが、メイクとの相性を確認することが大事です。また、敏感な目元への使用時は慎重になることをお勧めします。

まつ毛美容液の正しい使い方

まつ毛美容液を塗っている女性

まつ毛美容液を使用する際の最大の悩みは「正しい使い方」です。

正しい使い方を知ることで、まつ毛の健康と美しさを最大限に引き出すことができます。

まず、清潔な状態で使用することが重要です。

洗顔後、まつ毛が乾いた状態で美容液を塗布しましょう。

適量を取り、まつ毛の根元から先端に向かってやさしく塗ります。

1日1回から2回が理想的です。
過剰な使用は逆効果になることもあるため、推奨される使用頻度を守ることが大切です。

パト校長先生
パト校長先生

また、持続的な効果を実感するためには、毎日継続して使用することが大事ですね!

おすすめ商品レビューや口コミの見方

美容専門家のレビューは、まつ毛美容液の選択において信頼できる情報です。
ここでは、専門家が注目するポイントやおすすめの製品を紹介します。

h3: 専門家が注目するポイント

  • 成分の安全性:肌への優しさを確保しつつ、効果的な成分が含まれているかをチェックします。特に、敏感肌用やアレルギー対応の製品は、成分の安全性が特に重要です。
  • 実感できる効果:実際にまつ毛の健康や美しさにどのような変化があるかを評価します。成分だけでなく、実際に使用してみた感想が重視されます。
  • 使い心地:アプリケーターの使いやすさや塗布時の感触など、日常的に使い続けられる快適さも重要なポイントです。
  • 口コミや製品レビュー:実際の使用経験や成分分析に基づいています。商品の特徴や使用感などがわかるの、商品選びには重要なポイントです。

まつ毛美容液の効果的な頻度と期間

まつ毛美容液の効果的な頻度と期間

この期間を通じて、まつ毛の健康と美しさを保つことができます。
日々のケアによって、長く、太く、丈夫なまつ毛を育てることが可能です。

まつ毛美容液を使い始めた際、どのくらいの頻度で使えば効果が出るのか、長く使っていく上での注意点が気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、初心者におすすめの使用頻度と、長期使用時の注意点を解説します。

しかし、製品によっては使用頻度が異なるため、製品の指示に従うことが大切です。

持続的な効果を実感するためには、少なくとも3ヶ月から6ヶ月の継続使用が必要です。

初心者向けの使用頻度

まつ毛美容液のイメージ画像

まつ毛美容液をはじめて使う人は、週に2~3回の使用から始めることをおすすめします。

使い始めは少しずつスキンケアのようにしていくことが大切です。

使い始めの1ヶ月間は、洗顔後の晩にぬるま湯でアイメイクを落とし、乾いたまぶたにまつ毛美容液を適量塗布します。

塗布後はマッサージをせず目を閉じたまま1~2分放置するのがコツです。

次第にまぶたの皮膚にも馴染んでいけば、週に3~4回の使用へと徐々に増やしていきましょう。

長期使用時の注意点

まつ毛美容液を1ヶ月以上使い続ける長期ユーザーにとっては、過剰な使用による刺激やアレルギー反応に注意が必要です。

長期的に使用する場合は、11回の使用にとどめることをおすすめします。効果を感じるようになってきたら、使用頻度を減らしていきましょう。2日に1回程度でも十分な効果が得られます。

また、季節の変わり目などで肌や目の調子が乱れがちな時期には、使用を控えめにすることも大切です。メイク落としを入念に行い、状態をみて使用頻度を調整しましょう。

まつ毛美容液使用前後の変化例

実際にまつ毛美容液を使ってみた人の口コミを見ると、驚きの効果に心を躍らせる声が多数あります。

まつ毛美容液を使用することで得られる変化は多くの利用者にとって興味深いポイントです。

使用前後で最も顕著な変化は、まつ毛の長さと太さです。

多くのユーザーが、使用後にまつ毛が以前よりも長く、太くなったと報告しています。
また、まつ毛が抜けにくくなる、カールが長持ちするなどの変化も報告されています。

こうした具体的な変化の例は、まつ毛美容液の効果を実感しやすくします。

使用者の体験談や写真などのビフォーアフターの例を参考にすることで、効果の具体的なイメージがつかめます。

すだれまつ毛ビフォーアフター

まつ毛美容液の使用によって、目元の印象がより魅力的になり、
自信を持てるようになるなどのポジティブな効果も期待できます。

おすすめ商品の成分比較

美容液のイメージ画像

まつ毛美容液を選ぶ際、成分の比較は重要な要素です。

  • 育毛促進成分: ペプチドやビオチンは、まつ毛の成長を促進します。これらは健康なまつ毛の育成に効果的です。
  • 保湿成分: ヒアルロン酸やコラーゲンは、まつ毛に潤いを与え、乾燥を防ぎます。
  • 敏感肌向け成分: 無添加や低刺激性の成分を含む製品がおすすめです。
    パラベンやアルコールなどの刺激のある成分は避けるべきです。
パト校長先生
パト校長先生

成分を比較し、自分のまつ毛の状態や肌質に合った製品を選びましょう。

具体的な成分の比較を行い、自分のまつ毛や肌質に合った美容液を選ぶことが、
望む効果を得るための鍵となります。

年齢別・肌質別のまつ毛美容液の選び方

年齢別・肌質別のまつ毛美容液の選び方

年齢や肌質に合わせたまつ毛美容液を選ぶことが大切です。
ここでは、それぞれに合った製品選びのポイントをまとめました。参考にしてください。

 敏感肌向けの製品選定

海背景で岩の上に乗ってるまつ毛美容液

敏感肌の人は刺激の強い成分を避け、できるだけ成分の少ないものを選ぶ必要があります。

炭酸スプリングウォーターやヒアルロン酸などの保湿効果を意識した商品をピックアップしましょう。

合成香料や鉱物油が入っていないことを確認するのも大切です。美白効果をうたう美容液は注意が必要!

保湿がメインの無香料タイプをオススメします。

年齢に合わせた製品の選び方

まつ毛美容液を使っている女性

10代から20代前半は成長力が高い時期。枝毛予防や密度アップを意識した美容液がおすすめです。

30代以降は抜け毛ケアを意識。成分としてアミノ酸やプラセンタなど、髪や毛母細胞の活性化をサポートするものを選択しましょう。

年齢だけでなく、普段から使用しているスキンケア製品と併用を意識し、慣れ親しんだ成分でスポット的に使う方が首肯も得やすいです。保湿タイプも人気が高く、安心感のある選び方と言えます。

季節や環境に合わせたまつ毛ケアのアドバイス

季節や環境に合わせたまつ毛ケアのアドバイス

季節の変わり目や外的環境の変化によって、まつ毛のコンディションが乱されることがあります。ここでは、夏と冬の気をつけたいポイントを詳しく解説します。

季節の変わり目や外的環境の変化によって、まつ毛のコンディションが乱されることがあります。
ここでは、夏と冬の気をつけたいポイントを詳しく解説します。

夏季の紫外線対策

夏場の強い日差しは、まつ毛の表面温度が上昇し、中の水分が奪われてしまいます。

結果、毛先の枝毛が増えたり、パサつきがちになります。

パト校長先生
パト校長先生

夏祭りなど屋外で長時間いる日は、日傘をさす、帽子をかぶるなどして直接日光を避けましょう。
サングラスも忘れずに!

プール後は塩素水で髪の毛が枯れて硬くなりがち。
しっかりと水分補給を心がけ、乾燥を防ぐことが大切です。

冬季の乾燥対策

外気温が下がる冬は、部屋の暖房も強くなり空気が乾燥します。
特に就寝時には布団から体温であたたまった空気がまつ毛の水分を奪います。

保湿力の高いまつ毛美容液を使うことで乾燥からまつ毛を守りましょう。

パト校長先生
パト校長先生

使う直前に3秒ほど温めて使うと、なじみもよくなりますよ。

保温力の高いアイマスクもおすすめ。

就寝前の10分ほど装着してから
まつ毛を温めてから美容液も効果大ですよ!

髪の毛のトリートメントの時に温めると同じですね!

よくあるQ&A

Q&A画像

  1. Q: まつ毛美容液はどのように選べばいいですか?
    A: まつ毛の状態や肌質に合わせて選ぶことが重要です。
    敏感肌用、育毛効果重視、自然成分配合など、目的や肌の条件に合った製品を選びましょう。
  2. Q: まつ毛美容液の使用でアレルギーは心配ありませんか?
    A: アレルギー反応のリスクを減らすために、成分を確認し、パッチテストを行うことをおすすめします。
    また、アレルギー歴がある場合は、医師に相談するのが良いでしょう。
  3. Q: まつ毛美容液の効果はいつ頃感じられますか?
    A: 製品によって異なりますが、一般的には定期的に使用してから数週間から数ヶ月後に効果が現れ始めます。
    継続的な使用が重要です。
  4. Q: まつ毛美容液はメイクの上から塗っても大丈夫ですか?
    A: 効果を最大限に発揮するためには、清潔なまつ毛に直接塗布することをおすすめします。
    メイクの上からでは美容液の成分がまつ毛に届きにくいです。
  5. Q: まつ毛美容液の使用後、目にしみることはありますか?
    A: 個人差がありますが、しみる感じがある場合は使用を中止し、医師の診断を受けることをおすすめします。
    敏感肌向けの低刺激製品を選ぶと良いでしょう。
  6. Q: まつ毛美容液はどのくらいの期間使えば良いですか?
    A: 製品によって異なりますが、開封後は3~6ヶ月以内に使い切ることが一般的です。
    効果を維持するためには定期的な購入が必要です。
  7. Q. 効果を手放しで実感できなかったら?
    A. 成分や使用方法をいろいろ試すことが大切です。同じコンディションで複数製品を試用する「N=1テスト」をすることで自分に合った商品を見つけましょう。

まとめ

ここまで、『まつ毛美容液選び方』について詳しく解説してきました。振り返っておさらいしていきましょう。

主要ポイントの再確認

さまざまな選択肢の中から自分に合うまつ毛美容液を選ぶ際のポイントを整理します。

・肌質や年齢に合わせる
・使用頻度を意識する
・成長サイクルを理解して長期使用を心がける

などですね。自分の毛状態と使用シーンを考えて選びましょう。

小さな積み重ねが美しいまつ毛をつくるコツです!

購入時の参考にしてみてください😊✨

 

大阪、梅田にあるヘアメイク&フォトスタジオの
patrick-osaka(パトリック大阪)のHPはこちらから見る事が出来ます!

パト校長先生
パト校長先生

異性目線でモテるヘアメイク&作品学校の校長先生が

公式Twitterとinstagramを始めました!

気になる撮影の裏側やコスメの最新情報が

見れるようになりました🌟

ラインでも質問も受け付けているので興味ある方はぜひ!😊

パトリック大阪のTwitter パトリック大阪のインスタ

LINE@
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
QRコード
LINE@

大阪梅田のヘアメイク&フォトスタジオパトリック大阪の内観

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Patrick-Osaka(営業時間12:00~20:00(最終受付19:00)
〒530-0056大阪市北区兎我野町4−9
オルミオン北野2F

TEL:06-6948-8690
URL:https://patrick-osaka.jp/
E-mail:info@patrickosaka.xsrv.jp
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメント

TEL TEL LINE LINE予約 予約状況 モテBlog MENU
  • ヘアメイク関連
  • コスメ(化粧品)関連
  • お洋服関連
  • 活動事例
  • 写真撮影関連
  • スタジオ関連
  • お知らせ
  • 未分類
  • Verified by MonsterInsights