商品撮影も現場は楽しい!!!!商品撮影の特別価格大公開!!!!

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ お知らせ

最近、

荒野行動にはまってる

patrick-osakaでございます!!!笑

 

この前、弊社のスタジオで

商品撮影を

させて頂きましたので、

まずは

商品写真をうまく綺麗に撮るコツ!!!!!

・商品の特徴を的確に伝えること

・商品を買うと得られるメリットを伝えること

この2つが表現できていれば良い写真、

つまり「お客様に伝わる写真=商品が売れる写真」だと考えております!!!

 

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

 

上のお団子の写真を例にとると、良い写真はみたらし団子に目線を近づけて撮影し

ているので、

照り感や焦げ目といったディテールまでバッチリ写っていて、

食欲がそそられます。

また、食べるシーンを想定した背景も一緒に写されているので、

「家でお母さんと一緒に食べようかな」などとイメージが湧いてきます。

しかし

悪い例のほうは、商品が小さすぎるのでディテールが分からず、

実際に食べるシーンやおいしさも伝わってきません。

普通に「商品を画面にきちんと収めよう」とするとこのように小さく写ってしまい

がちなので、商品は大きめに写し、周りの余白が多くならないように心がけてくだ

さい。

また商品写真は、「ピントが合っていなければ即ボツ」です。ピント合わせは伝わ

りやすい写真を撮るための最低限の条件ですが、意外と難しいものです。ピントが

合わない一番の理由は明るさ(照明)の不足なので、照明選びも大切です。

ネットショップの写真を撮るとき

は、これらに気を配りましょう。

Point1. 商品の特徴を的確に伝える
商品の形やサイズ・色や質感・機能などの事実が分かるように撮影します。
Point2. 商品を買うと得られるメリットを伝える
商品の用途や使い方・おいしさや楽しさといったメリットが伝わるように撮影
します。
Point3. 商品にピントが合っている
写真にメリハリが出て綺麗に見えますし、質感などの商品ディテールも伝わります。

※Point1だけに目的を絞った「物撮り」写真と、重点をPoint2に置いた「イメージカット」があるので、1商品につき両タイプの写真を撮影すると良いでしょう。

最近ではスマホでも

ピント調整できますので、撮りたい物にピントを当てて背景ぼかすのもうまく見え

るコツですね^^

 

明るさ(照明)の調整もとても重要!!!!

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

商品写真の撮影は、基本的には室内で照明を当てて行い、

イメージカットなどの一部を自然光や屋外で撮影すると良いでしょう。

室内の照明は部屋に備え付けのものではなく、必ず撮影専用の照明を用意しましょう。

照明や自然光の取り入れ方・調整方法のポイントは、次のとおりです。

Point1. 天井・床・壁は白いほうがスタジオ向き
部屋は全体的に白いほうが明るさを確保しやすく、
写真に与える影響も少ないので何かと便利です。
また部屋の窓は北向きのほうが、季節や天候、時間によって大きく変化する太
陽光の影響を受けにくいです。
ちなみに屋外での商品撮影は、明るい曇りの日が一番適していると言われてい
ます。
Point2. 光は真上から当てるか、斜めから当てる
照明は色々な当て方があります。
基本的には、メイン照明は被写体(商品・モデルなど)の上から当てて、補助的
な照明1灯をやや斜め上から当てます。補助的な照明を2灯用意できる場合は、
被写体の左右両側やや斜めからライティングします。光を斜めから当てる理由
は、被写体を立体的に見せるためと、影の濃さや角度を自然に調整するためで
す。
Point3. 光を調整して、光を回す
光の調整および光を回すやり方には、「透過(ディフューズ)」と「反射(レフ
レックス)」があります。照明を透過して柔らかくする道具がディフューザー
で、照明を反射させて意図する方向へ光を回すための道具がレフ板です。どち
らも撮影現場にはなくてはならないアイテムです。

ディフューザーとは?効用を紹介します

ディフューザーは光を柔らかくするだけではありません。面積が広いものは光を拡

散する効果もあります。照明に合わせて選ぶのが基本なので、「ソフトボックス」

や「傘トレ」と呼ばれるディフューザーが、照明とセット販売されていることも多い

です。半透明のトレーシングペーパーもよく使われます。たとえば強い直射日光が入

る部屋では、窓にトレーシングペーパーを貼ることで光が柔らかくなり、撮影がし

やすくなります。

 

レフ板とは?使い方を解説します

 

レフ板には、白色・銀色・黒色があり、持ち運びに便利な折り畳みタイプが市販さ

れていますが、

代わりにスチレンボードやアルミホイル、白や黒の布など身近なものを使うこともで

きます。

たとえば、被写体の右側にしか照明を置けないときは、左側に暗い影ができてしま

います。そこで被写体の左側に白いレフ板を立てて光を反射させ、左側を明るくす

るのです。反対に黒いレフ板は光を吸収するので、あえて影を作りたいときや、商品

のテカリを抑えたいときなどに使います。 レフ板の向きを変えながら、丁度良い位

置にセットしてください。

ブツ撮りと普通の撮影との違い

ところで、ブツ撮り(商品撮影)と普通の撮影(風景だとか、街中をスナップした

り)の違いってなんだか考えたことはありますか?

両者には決定的な違いがあります。誤解を恐れずに言えば、商品撮影は決まった場

所に商品を配置し、ライティングして撮影者自らが環境を作る「能動的な撮影」。

一方、風景やスナップといった撮影は被写体はすでにそこにあり、光も決まってい

る「受動的な撮影」です。

普通の撮影は”与えられた環境をどう切り取るか”が重要ですが、商品撮影は”自分の

イメージどおりの環境をどう作り出すか”が重要なわけです。

結構この違いを理解しておくのは大事です。ブツ撮りは真っ白なキャンパスにお絵か

きしていく感覚に似ています。

 

商品撮影において光の当て方(ライティング)がいかに重要かがお分かりになった

かと思いますが、イメージどおりの環境を作るにはそれだけではまだ足りません。

例えば次の2つの写真。光の当て方はほぼ同じです。

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

 

被写体のイメージがぜんぜん違いますよね。後者の方が高級そうです!!!!

背景を白にするのか、黒にするのかで写真を見たときの印象がまったく異なる結果

になりました。ここからリボンの位置を変えてみたり、箱を斜めに傾けてみてもま

た印象が異なるはずです。

このように、背景を変えたり、商品の置き方を変えたり、小物を使って雰囲気を出

したりということをブツ撮りの世界では「スタイリング」といいます。このスタイ

リングというのも大変重要な要素のひとつですね!!

 

とりあえずの

説明はここまで!!!笑

他のテクニックはまたブログで紹介したいと思います!!!

ヘアメイク 撮影 大阪 梅田 スタジオ patrick-osaka

 

 

お待たせしました!!!!!!!!

先日の商品撮影の撮影風景はこちら!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブルーバックにサングラスをかけたピンクのパイナップルちゃん!!!笑

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

黄色バック紙にサングラスのピンクのパイナップルちゃん!!笑ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

風船膨らましたり、紙吹雪散らしたりを

大はしゃぎしながらの撮影でした!!笑

 

お待ちかね商品撮影のデータはこちら!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

ヘアメイク  商品 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

ピンクの商品撮影も背景が変わると雰囲気だいぶ違いますよね!!!

 

patrick-osaka(パトリックオオサカ)では

商品撮影は

撮影時間60分〜  12960円 

で受け付けております!!!

 

 

ご予約時にブログ見たよって

おっしゃって頂ければ

商品撮影プランが

な、な、なんと

撮影時間60分〜  10800円 

でさせて頂きます!!!!!!!!!

なんと7月末までの特別企画とさせて頂きます!!!!!

 

下記の

ライン@、お電話、HPのお問い合わせ

気軽にお問い合わせください!!

商品撮影の質問などあれば(どうしたら綺麗に撮れるの!?、家でのライティングのやり方など)

どしどし聞いてください!!!笑

 

事前に言って頂ければ、モデル様(人物)を使った商品撮影も可能でございます!!!

ヘアメイク 撮影 大阪 梅田 スタジオ patrick-osaka

ヘアメイク 撮影 大阪 梅田 スタジオ patrick-osaka

 

 

patrick-osaka(パトリック大阪)ではヘアメイク時に

実際に芸能人なども担当しているプロのヘアメイクアップアーティストが

ベースメイクからヘアスタイル仕上げまで

お客様に似合うヘアメイクを提案&ヘアメイクさせて頂きます!!

お顔に似合うメイクはもちろんなんですが、

男性ウケ、女性ウケ、年上ウケ、年下ウケなど
いろいろな場面、性別、年齢、

普段のお洋服のジャンルなどによっても

メイクの雰囲気は変わってきたり、

家でのヘアメイクの時短テクニック(アイシャドーの簡単グラデーションの作り方、

ポイントを決めて簡単に眉毛を描くコツ、コテ/アイロンの正しい使い方、など)

などのメイク講座をしながらヘアメイクさせて頂いております⭐️

[ヘアメイク付き][撮影全データお渡し]

が人気です🌠

 

撮影が初めての方も安心!!

ポージング指導、メイクアドバイスさせて

頂きます!

お見合い写真/プロフィール写真/宣材写真/広告撮影/モデル撮影/記念写真/出張撮影/ 

出張ヘアメイク/スタジオのみのご利用も受け付けております📷

料金は

ヘアメイク(メイク講座付き)➡︎5400円

ヘアメイク(メイク講座付き)撮影データ80カット全て納品➡︎12960円

その他の詳しい料金はこちら!

 

今年からpatrick-osakaでは

定休日でもご予約可能になりました!!

 

直接下記の番号にかけて頂くか

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

06-6948-8690

LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらで営業時間外での

お問い合わせ、ご予約も可能でございます!!

 

ヘアメイク 大阪 撮影 ファッション ブランド モデル  patrick-osaka

大阪、梅田にヘアメイク&撮影スタジオpatrick-osakaがあるので、

ヘアメイクが苦手、自分にあってるヘアメイク知りたい

オーディション前、お見合い前、大事な方とお食事に行かれる前などに

ヘアメイクのみのご利用も可能でございます⭐️

 

patrick-osaka 撮影 ヘアメイク 大阪 梅田 スタジオ フォトスタジオ

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Patrick-Osaka(営業時間12:00~20:00(最終受付19:00)
〒530-0056大阪市北区兎我野町4−9
オルミオン北野2F

TEL:06-6948-8690
URL:http://patrick-osaka.jp/
E-mail:info@patrick-osaka.jp
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメント