撮影時に写真の写りを良くするコツ!!

ヘアメイク  プロフィール 宣材 写真 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ お知らせ

最近、激辛料理にはまってる

patrick-osakaでございます。

オススメは天満にある馬鹿坊さんです!!!

麻婆豆腐がすごく山椒が聞いてて、

じっとりくる辛さですが

後味も良くお薦めです!!

ヘアメイク  プロフィール 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

 

patrick-osakaは、大阪市北区のヘアメイク&撮影スタジオですが、

一般の方〜タレントさんなど様々な方が撮影のために来てくださいま

す。

はじめてのプロフィール写真、宣材写真という方もたくさんいらっしゃいます。

最近では、SNSの普及で、SNS用、ブログ用のプロフィール写真もすごく弊社でも増えてきてお

ります!!

もしかすると、あなたにも経験があるかもしれません。

慣れないスタジオに行き、はじめてのカメラマンと会い、色々質問され、まだ緊張

しているのに撮影が始まる。

そこに立って「カメラを見てください、少し笑って。」と言われる。

言われるがまま、「少し笑ったつもりだけれど、写っていたのは、引きつった顔

だった。」もしかすると、「笑わされた、大笑いの顔だった。」

「スマホなら、きれいに写るのに!プロに頼んだのに!」

それには、理由があります。

多くの写されるプロである芸能人の方と、

普段撮影に慣れてらっしゃらない一般の方達、

どちらも撮影してきたpatrick-osakaだからわかることをまとめま

した。

すぐに写され上手になるのは難しいかもしれませんが、

ほんの少しの知識があるだけで、緊張をやわらげたり、照れをなくしたりして撮影

を楽しめるようになります。

スタジオでの、写され上手のコツです。

1 撮影の前に

人と会う時、着ていく洋服を選ぶように、撮影の前にも、だれに見てほしいのか、

どんな人だと感じてほしいのか、一度考えてみてください。

ビジネスポートレイトは、自分の広告写真です。

広告写真では、撮影に至る前に、コンセプト立案から始まって、プレゼンテーショ

ン、打ち合わせ、キャスティング、衣装、ロケーションの選定など、膨大な時間とエ

ネルギーを費やします。

個人の写真で、同じ工程を踏むのは難しいですが、撮影前にやるべきことをやると

写真が変わります。

広告写真でも、個人の宣材写真でも、写真は、見る人に伝えたり、感じてもらった

りするためのツールです。

スタート前に、伝えたいものが何もない状態では、前に進みません。

例えば、

予約の時に、こんな風に伝えられたら最高です。。

「私は、◯◯のために、◯◯を伝えていく仕事をしていますので、知的で話しやすい雰囲気が欲しいです。」「講演に呼ばれる機会も増やしたいので、華やかさが欲しい。」のように、なりたい人物像がわかると撮るカメラマンがイメージを具体化していくのに役立ちます。

さらに、あなたの大事なお客様の年齢層、性別、ターゲットにする地域などの具体的な情報が伝えられると、必要な印象がわかりやすくなります。そして、アイデアを出してもらったり、伝えたりしてコミニュケーションをとってください。
もちろん、電話でもSNS、メールでもOK。

ヘアメイク  プロフィール 宣材 写真 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ『旅の途中』
というテーマでの 撮影なんですが、
広告写真と同じようにアイデアを出し合いながら進めていくことができます。
不思議なもので、アイデアというのは、絞り込むほど出てくるものです。

 

 

2 衣装

ヘアメイク  プロフィール 宣材 写真 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

写真の目的に合った衣装がスーツだと仮定しましょう。

スーツ姿なら、見る人に感じて欲しいのは「仕事ができる雰囲気」や「信頼感」であることが多いと思います。

私なら、ヨレヨレスーツの方から、投資の話を聞きたくありません。

例外はありますが、その仕事の人らしく見えることは大事な要素です。

私のスタジオでは、多くの場合、撮影数日前までに着用する衣装のスマホ写真をメール添付で送ってもらいます。

撮影の目的と合っているか確認した上で、首回りや肩幅などのサイズがフィットしているかをチェックします。

それでも、撮影前に衣装を合わせてみると、シャツの首まわりやジャケットの肩幅が合っていないことが多いです。

ピンチでつまんだりテープで貼ったりして対応しますが、細部の辻褄が合わなくなることもあります。

サイズ感は、信頼感に直結していますので、気をつけるべきポイントです。

首回り、肩幅がジャストサイズで、さらに、シュルエットが体型に合っていれば最高です。

「楽」よりジャストサイズが大事です。
もう一つつけ加えると、無理しすぎないこと。
流行っているからと言って、タイトすぎたりするのは、お勧めしません。

Tシャツやポロシャツなどのカジュアルも、例外を除いて同じです。

女性なら、自分の肩のラインと洋服のラインのマッチングが大事です。

写真の印象にとって大事なのは、どこを先に見てもらうかです。

姿見の前に立って、この服装で、一番最初にどこに目が行くのかを意識しましょう。

人間も動物も同じらしいのですが、明るくコントラストの強い所に最初の視線をもっていきます。

危険を察知する本能ですね。

白シャツに黒ボタンなどは、写真になると悪目立ちしますから注意してください。

最後は全体のバランスです。

上半身でいうとシャツの襟だけ高過ぎたりすると目立ちます。
スーツの襟幅、シャツの襟高さとネクタイの幅のバランスが取れているかチェックしましょう。

そして普段から、大きな姿見で全身を見る癖をつけたいですね。

3 ヘアメイク

 ヘアメイク  プロフィール 宣材 写真 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

プロのヘア&メイク付きがオススメです。

ビジネスポートレイトの場合、特別な意図がある場合をのぞいてナチュラルメイクが基本です。

ヘア&メイクアーティストは、モデルの骨格や実際のライティングに合わせて、立体感のあるグラデーションを作ります。

自分メイクでは、グラデーションとライティングのマッチングが難しく、平面的にみえたり、シャドウが強すぎたりすることが多いです。

美容院でメイクをしてこられた方に、時々見受けられるのは、メイクが濃すぎること。晴れの日メイクになっていることが多いのです。

ファンデーションで失われた肌理は戻りません。

足していくのは、モニターチェックしてからでも遅くはありません。

 

また、まつげを少しだけ足すと目がパッチリ見えます。

白目のキレイさも大切なポイントですから、前日の睡眠をしっかりと。

充血をとる目薬、バイシンも効果があります。

 

そして、メイクの時間に大事なのは、気に入らないまま放置しないことです。

メイクが「なんかイマイチ」と感じたら、気軽に相談してください。

patrick-osakaは、放置しません。

撮影スタジオには、「イケてる!」という気持ちで入るのがコツです!!

「男性でもメイクは必要ですか?」と聞かれることがあります。

これは、その人の普段の姿と求める写真によって全く違ってしまうので、一概には言えませんが、基本的には、ヘアメイク付きをお勧めします。

肌を見てファンデーションは必要ないと判断することもありますし、髪の毛を触っただけということも無くはありません。

結局、少しグルーミングをしただけということもあります。

でも、何もしてもらわなかったのに、支払いだけが増えてもったいなかったということには、多分ならないと思います。

美意識の高い仲間が一人いてくれるという安心感は、代えがたいものがあると思うからです。

 

メイクを付けない場合でも鼻毛、眉毛のチェックをお忘れなくです。笑

4 リラックス

ヘアメイク  プロフィール 宣材 写真 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

適度にリラックスしてスタジオに入れたらいいですよね。

と、言っても難しいもの。

俳優は、本番前、入念なストレッチと発声練習を繰り返します。

マネをしてしまいましょう。

あれこれ考えるより、身体を動かすのが何より効果があります。

肩(肩甲骨)を回し、首を回し、背を反らし身体をゆっくり大きく動かします。

その後、顔の体操。特に、口の周りの筋肉が表情のカギ!大きく動かしましょう。

口角を上げる練習もしてしまいましょう。

目を大きく開いてクルクル回します。

大きな声を出すのもよいですね。でも、一応周りを見てから。

あ、い、う、え、お、でも、恥ずかしがらずに、どうぞ。

 

俳優は、本番前の準備をするのに、素人が準備なしでは、あまりにも差が開きすぎます。

オーディション用宣材写真ならなおさらです。

 

仕上げに、深呼吸して静かに目を閉じ、なりたい自分をイメージします。

目をゆっくり開き、自分に「イケてる。行こう!」とささやきます。

 

そして、撮影途中、カメラマンから、まめに写真を見せてもらって下さい。
少しずつ変化していく自分が感じられる頃には、緊張していたことを忘れているはずです。

patrick-osakaでは、もちろん、個人差は大きいですが、この状態になるまで撮影開始から5分〜20分と見ています。

ここが、撮影の一番良い時間、見たことのない自分に出会うワクワクする時間の始まりです。

5 姿勢・ポージング

ヘアメイク  プロフィール 宣材 写真 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

洋服を決めたら、衣装合わせを兼ねてカメラの前に立ってみます。

下腹とお尻を引き締めて背筋を伸ばします。

このとき意識は下腹(臍の下あたり)の所に持っていきます。

と書き始めて初めて、ウソではないけれど、難しいなと感じました。

スタジオで緊張して立っている時にそれをやってている場合か、微妙です。

ポージングは、撮影の経験が少ない場合難しいです。

撮影前にファッション誌を見てマネしようとする人もいるかもしれませんが、たぶ

ん難しいです。泣

「ここに立ってください。自然な感じで。」と言われても、どうしていいのかわかりませんよね。

すごくわかります。私も撮られる側に回ったら、そうですから。

ポーズは出来なくても、必然性のある動きなら出来ます。

撮る側の誘導との関係があるので難しいのですが、どうポーズするか悩むより、

勝手にそうなってしまう状況を作ってしまうのが、一つの手です。

自分の仕事の中から、何か、動きをひとつ借りてきてみる。

説明する動作だったり、何かを作っている動作だったり。

実際にメモをしてみたり、パソコンのキーを叩いてみたりを真剣にやってみる。

もうひとつ、例えば、ひとりで銀座を歩いていると言うシチュエーションをつくり

ます。

コツは、出来るだけ具体的にすること。

アップルストアの前とか、食いしん坊ならご飯屋さんの前とかにすることで、会話が

具体的になり笑顔も出やすくなります。

「いい匂いだな」とか。
目線を送る目標点にマスキングテープなどを貼ってもらい、

名前をつけるのもいいですね。人の名前でも食べ物でも。

10年ぶりに偶然会った同級生なんかいいですね。
声をかけられたらどう反応しますか?
カメラマンやヘアメイクの人に、その人になってもらうのも良いですね。
やってくれないのなら、心の中だけで。
ちょっと寂しいかな。笑

とは言ってもなかなか、難しいですよね!!泣

ポージング苦手な方でも安心してください!!

patrick-osakaでは、人物を撮りなれたプロのカメラマンが、

丁寧に指導させて頂き、

自然なポージングの写真データを作り上げます!!

[注:普段慣れない体勢をすることもあるので、

筋肉痛になる可能性がございます!!泣]

 

 

6 顔の角度

ビジネスポートレイト 宣材写真 顔の角度
シワは直ります。気にしなくてOK   

あごの角度を5mmずつのイメージで上下させて撮ってもらいます。
5mmというと大抵の人は5cm動きますから、ほんの少し小さくですよ。

あごを引いたり上げたりで、一番変わるのは目の表情です。

たった5mmで違って見える事にビックリするはずです。

少しだけひき気味にすると、きりりと引き締まる事が多いです。

目も開きます。

スマホ自撮りで、上から撮るのはこの効果ですね。

ビジネスポートレイトの場合、極端に上から撮ると、自分大好き系の変な人になってしまいますので、
ここは抑制をきかせて、ちょっとした顔の角度で。

 

少しずつ角度を変えて撮ってみて、モニターでチェックして見ると鏡ではわからなかったベストな角度が見えてきます。

長いセッションをすると忘れてしまいますので、1セッション5〜6枚くらいをめどにテストのつもりでやるのがお勧めです。

撮影で大事なのは、「見つける」という姿勢です。

許してくれるのなら「角度のテスト」「口角のテスト」「目の開き方のテスト」と繰り返していく

お願いしても聞いてくれないカメラマンには、「私、ちょっとの角度で違って見えるらしいんです」とでも言えば、きっと聞いてくれます。

カメラマンをやっているからには「違いがわからない男」では、いられるはずがありませんから。

 

このとき「首のシワが気になるからこの角度はイヤ」「ふたえあごがイヤ」とは思わなくても大丈夫です!!
というか、「直るから気にしないで」と言ってくれないカメラマンには、「あごは直してね」と言っても良いかも。笑
角度の方が大事です。

7 隠さない

ビジネスポートレイト 宣材写真の修正について
直ります。👉🏿だから、忘れてOK

写してほしくないところ、気をつけてほしいところがある時は、カメラマンかヘアメイクに、こっそり打ち明けて下さい。

無理に隠すと不自然なポーズになってしまいます。泣

最初に知っていれば、撮影の技術で解決するか、見せないポーズにするか、撮影後の処理でなんとかするか素早く判断できます。

今は、画像修正の技術で綺麗に仕上げれるので

ドォーーーンと出して頂いて

撮影して、

綺麗に修正させて頂きます!!

例えば、

お客様 : 「耳がアトピーで赤くなっているんですが修正出来ますか?」

カメラマン「メイクやライトで対応すると不自然になりやすいので、撮影後の画像修正で、わからないよう処理します。」となります。

 

思っていることを気軽に伝えて下さいね!!!

9 表情

 ヘアメイク  プロフィール 宣材 写真 撮影 プロフィール  モデル  大阪 撮影 patrick-osaka 出張 ロケ 講習 撮影 パトリック オオサカ

息を吐きながら笑顔になってみます。

なにか、楽しいシーンを思ってみるのがコツ。

思っていることは必ず表情に出ます。

照れずに本気で!
カメラのレンズの向こうに愛犬がいると想像してみたり、子供をだっこしている気持ちになってみたり、スィーツを想像したり、出来れば、それを声に出して「かわいい!」とか「おいしい!」と言ってしまいます。

ダイレクトに脳が刺激されるものを選ぶのがコツ!

「私はどう見えているんだろう?」という自意識がこわばりの罠です。
はっきりと物や人をレンズの向こうに想像して、意識を自分の外に思っていく感じです。

話しかけたり聞いたり、ごっこ遊びをしながら、撮影を楽しんでしまいましょう。

楽しければ、その気持ちが表情になります。

逆に、知的な凛とした表情が欲しい時は、仕事モードスイッチを押す言葉を使うのもも良いです。

仕事が出来る人なら、仕事中の顔は、魅力的なはず。

いつも使っている言葉を使うのがコツです。

言葉の力はすごいもので、やっているうちに、なりきれてしまいます。

きっと、モニターの中に今まで見たことが無い自分がいて、楽しくなりますよ。

 

patrick-osaka(パトリック大阪)ではヘアメイク時に

実際に芸能人なども担当しているプロのヘアメイクアップアーティストが

ベースメイクからヘアスタイル仕上げまで

お客様に似合うヘアメイクを提案&ヘアメイクさせて頂きます!!

お顔に似合うメイクはもちろんなんですが、

男性ウケ、女性ウケ、年上ウケ、年下ウケなど
いろいろな場面、性別、年齢、

普段のお洋服のジャンルなどによっても

メイクの雰囲気は変わってきたり、

家でのヘアメイクの時短テクニック(アイシャドーの簡単グラデーションの作り方、

ポイントを決めて簡単に眉毛を描くコツ、コテ/アイロンの正しい使い方、など)

などのメイク講座をしながらヘアメイクさせて頂いております⭐️

[ヘアメイク付き][撮影全データお渡し]

が人気です🌠

 

撮影が初めての方も安心!!

ポージング指導、メイクアドバイスさせて

頂きます!

お見合い写真/プロフィール写真/宣材写真/広告撮影/モデル撮影/記念写真/出張撮影/ 

出張ヘアメイク/スタジオのみのご利用も受け付けております📷

 

料金は

ヘアメイク(メイク講座付き)➡︎5400円

ヘアメイク(メイク講座付き)撮影データ80カット全て納品➡︎12960円

画像修正(補正)、出張撮影、その他の詳しい料金はこちら!

 

今年からpatrick-osakaでは

定休日でもご予約可能になりました!!

 

直接下記の番号にかけて頂くか

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

06-6948-8690

 

LINE@

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらで営業時間外での

お問い合わせ、ご予約も可能でございます!!

 

ヘアメイク 大阪 撮影 ファッション ブランド モデル  patrick-osaka

Patrick-osakaはワクワクして、発見があるヘアメイク&撮影スタジオを目指しております!!!

 

patrick-osaka 撮影 ヘアメイク 大阪 梅田 スタジオ フォトスタジオ

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Patrick-Osaka(営業時間12:00~20:00(最終受付19:00)
〒530-0056大阪市北区兎我野町4−9
オルミオン北野2F

TEL:06-6948-8690
URL:http://patrick-osaka.jp/
E-mail:info@patrick-osaka.jp
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメント